2015年12月アーカイブ

元名進研生の僕は、愛知中学校、名古屋中学校、愛知工業大学附属中学校、南山中学校男子部を受けて、みんな受かりました。でも、名進研で受験勉強を始めた時は、名進研での偏差値35ぐらいでした。

僕は、四年生で、名進研に通い始めたときは、なんとなく、通っていた感じで、名進研であまり一生懸命勉強しませんでした。あまり名進研の自習室にも行きませんでした。五年生の頃、これからの人生を考えて、やっぱり、私立中に行きたいと本気に思うようになりました。五年生の時は、けっこう、苦しかったです。ですが、私立中に行きたいと決心してからは、自分から勉強に打ち込むようになりました。

六年生になってからは、とにかく、勉強しました。名進研の自習室もめいっぱい使いました。そして、偏差値もいつもだいたい55ぐらいをとるようになりました。

あきらめないで、おもいっきり勉強した結果、志望校に合格することができました。受験勉強はつらかったけれど、やれば、目標はかなうんだという自信がつきました。

そんな元名進研生の僕の教科ごとの勉強法を名進研生に教えます。

算数:まず名進研テキストの間違えた所に印をつけて、また間違えたら違う印をつけてそれをテスト前(入試前)にやり直しましょう(これは全科目同様です)。僕はわからない所があったらすぐに名進研の先生に質問できるように名進研の自習室に残っていました(解説をしっかり読んで)。名進研テキストの基本と錬成Aは完璧にしましょう。

国語:僕は本はほとんど読みませんでした。名進研の授業・名進研の宿題の文章題を真心こめてしっかりやってください。言語事項は名進研テキストで繰り返しやって覚えてください。

理科:植物は、図鑑などを見るといいです。ほかの暗記は名進研テキストを見てノートをぶち破るぐらいの勢いで集中して書くと覚えられます(社会も同様)。

社会:地理は地図帳を使って覚えましょう。歴史は連想させて覚えましょう。たとえば、あれは織田信長って、○○君に似てない?え、もしかしたら、おじいちゃんかなー、でもちょっと顔は丸いかなーという感じです。社会の基本は『書く』です。

名進研では、いい先生に出会いました。それから、名進研仲間もできました。ありがとうございました。名進研生が来るのを、中学校で待ってます。名進研の受験生の皆さん、今はつらいですが、楽しい世界が待っています。頑張ってください。長くなりましたが、これで終わります。名進研の受験生、君に幸あれ!

こんなことではいけない

元名進研生の僕は五年生から名進研に通い始め、東海中学校、名古屋中学校、愛知中学校に見事合格しました。そんな元名進研生の僕から名進研生へアドバイスをしたいと思います。

一.小学校の教科書をどんどん読んでください。東海の入試問題は、理科の教科書の図や社会の教科書のグラフなどが出ます。だから、試験の三週間くらい前から目を通してください。名古屋市以外に住んでいる人は、名古屋市の教科書を買ったほうがいいですよ。ちなみに、僕はそうしました。

二.過去問題は、十~十五年間分くらいやったほうがいいと思います。その中学校の問題の傾向がだんだん分かってきます。算数は、何番の問題が難しく、何番が簡単かは、毎年、変わりません。そこで、本番の時にどの問題からやればいいかが分かります。

三.国語は作文を書く練習をしました。作文を書くと文章を読む力がつきます。なぜなら、何かを説明する文章には、書く順番があります。書く順番が分かれば、抜き出し問題のとき、どこを探せばよいかが分かるようになるからです。

元名進研生の僕から名進研生へ贈れるアドバイスはこれだけです。どうか役立ててください。そして、名進研で勉強して合格を勝ち取ってください。

少しだけ元名進研生の僕の二年間を紹介します。はっきり言って、五年生は、ほとんど遊んでいましたが、それでも名進研ではTN2にいました。ところが、六年生の初めは名進研ではKS2からのスタートになってしまいました。そこで、がんばって、クラス一位を二回も取りました。しかし、名進研ではクラスを上がったり、落ちたりして、前期、後期で合わせてKS1、2の名進研カードを四枚も手に入れてしまいました。さらに、毎回名進研の志望校別プレ入試では、東海中学校の合格率20%未満でした。こんなことではいけないと、一月の中ごろから全力で一~三のことを徹底的に勉強しました。そのがんばりもあって見事、合格通知が家に届きました。でも一月から勉強し始めるのは危険ですから、名進研生のみなさんは決してマネをしないでください。

名進研の先生に会いに行ったとき、泣いてくれてとてもうれしかったです。最後に今まで僕を支えてくれた名進研の先生方、お父さん、お母さんありがとうございました。

努力を続けるのに大切なこと

僕は名進研で勉強して、東海中学校・滝中学校(特待)・名古屋中学校(スカラー)・愛知中学校(特奨)に合格し、春から東海中学校へ入学する元名進研生の者です。

三年生の二月から名進研に入り、五年生までは遊びと名進研での勉強を両立していたと思います。でも六年生からはすごく苦しくて、特に六年の名進研の夏期講習のときに算数ばかりやっていたので、それ以外の教科が落ちてしまい、その後はとても苦労しました。合格には苦労はつきものです。名進研生のみなさんも合格に向かってたくさん苦労してください。

ところで、名進研生のみなさんは「あの人は天才なんだ。だから自分には超えられない。」と思っていませんか?それはまちがいです。天才なんていません。合格を勝ち取った名進研生の人はみんな努力しているのです。

また努力を続けるのに大切なことは、
○絶対にあきらめない
○お世話になっている人への感謝の気持ちを忘れない
○名進研生の自分を信じる
○自分に厳しく強くある

ということです。このことを守って、名進研生のみんなもさらに努力してください。そして、第一志望校合格の栄冠は、自分で勝ち取る!という気持ちが大切です。それでは、名進研生のみなさん、東海中学校で待っています。

あきらめずに達成する喜び

僕の名進研での受験勉強は、六年生から始まりました。受験をしようと思ったきっかけは、五年生の弟が受験のために塾に入ったことと、友達に勧められたことでした。そして、名進研に入り、僕の半年間の長いようで短い名進研での受験生活が始まりました。

名進研に入ると、四年生や五年生の時から受験勉強をやっている人たちばかりで、名進研の授業についていけるか心配でした。僕が心配していた通り、勉強の壁は厚く、とても大変なものでした。その日から僕は、寝る時間も遅くなり、友達と遊ぶこともしないで勉強をしました。その成果がでて、少し慣れてくると名進研のテストゼミでもだいぶ点数がとれるようになり、名進研の授業でもまあまあついていくことができるようになりました。僕はこのとき、どんなに遅く始めようと、あきらめなければ何事もできるようになるということを感じました。そして月日は流れ、あっという間に年末までたどりつきました。

ここで僕を待ちうけていたのは名進研の正月特訓でした。ホテルに泊まり込んで勉強をするという、とてもたいへんなものでした。そこでは僕と同じように必死に勉強する名進研の生徒がたくさんいて、負けずにがんばろうと思いました。そして、名進研の正月特訓をたえぬくことができました。

一月二十三日、最初の受験がはじまりました。ものすごくきんちょうしていましたが、門の所で名進研の先生方が応援にきてくださっていて「大丈夫、いつも通りにやればできる。」と言われて、安心できました。必死にテストに取り組み、無事合格することができました。ほっとしたのもつかの間、第二志望校の受験があり、ここも合格することができました。その次の週、ついに第一志望校の受験でした。その時はもう無我夢中でテストに取り組み、自分なりに力が発揮できたと思っていたのですが、残念なことに合格することはできませんでした。

しかし、受験では今の自分の持っている力をフルに出すことができたのでくいはなく、第二志望校に進学することに決めました。そして、新しい中学校生活に向けて今もがんばっています。僕はこの名進研での中学受験を通して、あきらめずがんばって達成する喜びを学び、自分にとてもプラスになったと思っています。でも、合格できたのは自分の努力だけでなく、勉強を教えてくれたお父さんや、名進研の送り迎えやお弁当を作ってくれたお母さん、僕の勉強のじゃまにならないようにテレビやゲームをがまんしてくれた弟の、家族の協力のおかげもあると思います。また、途中から名進研に入った僕に一生けん命勉強を教えてくれた名進研の先生に、とても感謝しています。これから受験を考えている名進研生のみなさんも、合格というすばらしい栄光を勝ちとってください。

なまけものは卒業しましょ☆

名進研生のみなさんこんにちは☆元名進研生の私は南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校を受け、見事三校とも合格し、四年間憧れ続けていた滝中学校に行く乙女です。

私の四教科のアドバイスは…
☆算数☆超苦手でしたが、名進研の算数の先生のおかげで得意になりました(本当に感謝です)。

☆国語☆ちゃんと文章に線を入れて読むことです。これをすることで記述を解くときに重要なキーワードを文章中から素早く見つけることが可能になります!!(やってみてね)

☆理科☆私は特に苦手で…そんな理科の中でも特に苦手な分野は、ノートとかいらない紙にまとめました!これで苦手な所を効率よく見直すことができました!!(決して面倒とか思わぬように!)

☆社会☆私はある程度色んな問題をやったら、その後はあまり問題を解かずに(全然解かなかったんじゃないよ!!)名進研のテキストを深く読んでいました(お試しあれ☆)。

ここからは私の精神論ですが…

私は五年生から名進研に転塾してきました。私はかなり不真面目で、名進研の宿題をほとんどやってませんでした。しかし、名進研での成績は悪くなかったので「それでいいや」とずっと過ごし、とうとう六年生までそんなゆるい気持ちできました。

ところが!!六年後期に成績が落ちこみ、最後の名進研プレ中学入試では、名進研に入った時からと比べて偏差値が10も下がりました。とてもショックを受けましたが、あきらめず、一ヶ月必死で勉強しました(私の場合、南山中学校女子部と滝中学校に落ちたら近くの公立中学と言われていたのでなおさら 汗)。

結果、全勝できましたので良かったですが、最初から名進研で勉強していればもっと楽に入試を受けれたと思うので後悔しています!名進研生のみなさんはちゃんと名進研の宿題やろうね☆名進研の先生方、今までありがとうございました!!

「はじめ」が肝心

名進研生の皆さんこんにちは。私は鶯谷中学校、愛知中学校、愛知淑徳中学校、滝中学校の合格をつかみとり、四月から滝中学校に行く元名進研の者です。早速ですが名進研生の皆さんに(あまり参考にならない)アドバイスをしたいと思います!

・算数・
算数…は苦手な分野と得意な分野がはっきりしてましたね。名進研のテストでは40~80まで様々な点数とっちゃいました。これは名進研の先生の書いた図とかだけじゃなく、名進研の先生の言ったことも書いたほうがいいと思いますよ。あとから解くときに便利です。名進研のテキストなど、間違った問題は絶対チェックすべきです!

・国語・
これは大の得意でした!アドバイスいっぱいしたいところですが、こればっかりはどういう問題が出てくるかが分からないので、文章題をたくさん解くよりは、名進研のテキストを使って漢字や言語事項をやった方が効率が良いと思います。強いて言うなら、その主人公の気持ちになりきること。作者の気持ちや意図を読み取ることが大切だと思います。

・理科・
これも苦手な分野と得意な分野に分かれていましたね…。計算単元は比を見つけること、グラフをよく読み取ることが大切だと思います。暗記単元はまとめノートを一冊作って分からなかったことをじゃんじゃん書き込めばいいと思います。

・社会・
最後まで克服できなかったこの苦手単元でアドバイスできることはありません。ごめんなさい(泣)。

たいしたアドバイスもないまま、ぐだぐだすいませんでした。

あ、そうそう「はじめが肝心」というのはですね、私が身を持って体験したことなんですよ。私は四年生から名進研入っていたんですがね、もうほんっとにパッパラパーでしてね、全くもって受験をなめてたんです。そして六年生になって初めて本気を出したんです。もうその時点で出遅れたわけですが、もう名進研で頑張った頑張った。一年間で45→62まで上げました!疲れた疲れた。やっぱり四年生から名進研でこつこつやった方が六年生の時絶対楽です!何事もやはり「はじめが肝心」と思い知らされましたよ。あ、でもスタートダッシュがちゃんとできれば後はゴーっていっちゃいますよ!

いやはや大切なお勉強時間をいただいてまで、こんなだらっだらの文を読んでくれて有り難うございました。少しでも参考になっていたら、うれしいです☆頑張って頑張って勝ち取った合格は何より嬉しいものです!だから名進研生のみなさん、頑張ってください。

悔しさと悲しさをバネに

名進研生のみなさん、こんにちは!!元名進研生の私は、春日丘中学校・愛知淑徳中学校・金城学院中学校・滝中学校・南山中学校女子部を受験し、春日丘中学校・金城学院中学校・☆南山中学校女子部☆に合格した、ミラクルガールでーす☆では、名進研生のみなさんに早速アドバイスしたいと思いマス!!

☆算数☆ヤバイです…。とにかく!!名進研のテキストを使って朝の計算を、きっちり毎日こなすべし!!計算は、ナメているとコワイですヨ!!

☆国語☆読書をして語彙力UP!!あとは、時間配分をまちがえずに解くことです。

☆理科☆これもヤバイです…。計算問題に苦しみました(泣)。暗記単元は、自分でノートにまとめて覚えるとGood!!

☆社会☆これは得意です!!とにかく書く!!そして音読する!!これをすると漢字ミスが少なくなります!!

私は、愛知淑徳中学校に落ちてしまった時、悔しさと悲しさで号泣してしまいました。でも、ここであきらめてしまえば名進研で頑張って勉強したことがすべて終わりなので、南山中学校女子部の過去問を解きまくり、苦手な所を全て完ペキにしたら、見事、南山中学校女子部の合格を勝ち取ることができました!!今、名進研で成績が良くても悪くても、入試で結果が出せなければ、今までの名進研での努力が水の泡です。今、成績が絶好調の人!!油断していると後で泣くことになるかもしれませんヨ!!気を付けましょう。逆に、今、成績が下がりぎみな人!!本気になって、苦手な所を全て克服しましょう!!努力は裏切りませんヨ!!全て当たり前のことなのですが、完ペキにするのは、やはり難しいです。頑張ってください!!

とにかく!!元名進研生の私が名進研の受験生のみなさんに言いたいことは、
あきらめたら負け
ということです。

最後になりましたが、私を合格へ導いてくれた名進研の先生方、家族のみんな、ありがとうございました。

私は愛知中学校、愛知淑徳中学校、南山中学校女子部、滝中学校に合格し、滝中学校に行く元名進研の者です。
名進研生のみなさんに早速勉強のアドバイスをします。

〈国語〉
本を読むか、名進研のテキストの文を読みつくせばいい。たくさんの文章が頭に入っていれば、こわいものなし。わからない言葉はすぐに紙製の辞書を引く。当然、知っている言葉が多い人が有利!

〈算数〉
自分の弱点をおさえて、たくさん名進研のテキストの問題をとく。速さと正確さが大事。私のように遅くて不正確なのは絶対後々苦労します。※円周率×(1~64、平方数中心)を覚えると、とても便利。

〈理科〉
暗記事項に適当に曲をつけて、歌いながら書くとよく覚わります。計算は意味を理解すれば(基本もおさえて)速くできます。

〈社会〉
書いてください。ただ、私のように文字を記号として覚えてはダメ。ちゃんと歴史は生きた人間の物語だということを忘れないで。

〈その他〉
・名進研の授業はとにかく名進研の先生の言うことを聞きつくす。ノートは名進研の先生と同じスピードで書く。
・夜はさっさとねて朝早くおきる。そして朝勉強。朝一番に覚えたことは忘れにくい。
・入試も名進研のテストも最後まであきらめない。私は漢字の書きとりで“季”を最後の3秒ぐらいで思い出した。

では、名進研の五年生の人へ。今名進研生のみなさんが勉強していることは問題を解く上で一番重要なポイントです!今覚え残しがあると、六年でやり直しはきかない、ぐらいに思ってください。六年になってからはゆっくり五年の復習する時間はありません。とにかく今、苦手をなくしてください。

それから名進研の六年生の人へ。私は六年夏期という大事な時期に、おそろしく成績が下がりました。順位が三百位以下に二百位以上も落ち、名進研で今まですわったことがないような席になりました。でも、これは私にとっていい薬になり、きちんと復習するようになりました。スランプになったとしても、それは自分をみつめ直す良いチャンスとしてとらえて、決してあきらめないでください。苦労を乗りこえた者だけが合格の瞬間の喜びをつかめます。

入試日緊張感ゼロだった私も、合格発表の日は(滝中学校の時だけ…)学校の先生の声はきこえても意味を理解できないほど緊張しました。母の「合格だよ。よかったね。」とすごく普通に言われた時の喜び!この喜びを与えてくれたお母さん、お父さん、名進研の先生方、本当にありがとうございます。そして名進研生のみなさん。どんなに大変でも、今名進研でがんばれば楽しい学校生活がまっています。

ファイト名進研の受験生!!

一番後ろからのスタート

元名進研生の僕は、南山中学校男子部へ合格しました。
今、合格したことの喜びを噛みしめながら、南山中学校男子部で色々なことを学ぶ楽しさや新しい仲間、先生方との出会いで胸を弾ませています。

五年生後期から名進研で受験勉強をはじめ、学校の教科書でしか勉強をしたことがなかった僕は、名進研のテキストを初めて見た時、正直僕に出来るかとても不安でした。偏差値38のスタート、名進研でもJAクラスの一番後ろからスタートで、とにかく名進研のみんなに少しでも追いつこうと必死でした。

まず、算数は受験の朝まで名進研のテキストなどで、毎日計算は続けました。名進研の受験算数1~4の基本は全部解けるまで何回も解きまくりました。応用問題など難しい問題にもチャレンジしていきましたが、最後はやっぱり基本は確実にできるようにしておくことです。

国語は、受験の朝まで漢字を書き続けました。読解力をつけるため名進研のテキストの問題を毎日2問以上解きました。記述がなかなかできなかったので短い文章を読んでまとめる練習をしました。

社会は、年号を100以上覚えました。語呂合わせで覚えると覚えやすいです。わからない語句や漢字はとにかくノートに何度でも書くことです。また、ただ語句を覚えるのではなく年号や状況などを関連づけて覚えると歴史の流れがよくわかり頭に入ります。

理科は、水溶液やてこなど計算分野が苦手だったのでノートに解き方などわかりやすくまとめました。また、月、太陽、星座、植物など理科は覚えることも多く大変でした。でも、色々な分野があり興味を持つと面白いと思います。

どの教科もわからないところは名進研の先生に何度でも聞くことです。

そして毎日あきらめず、名進研でこつこつと努力していくことが一番大事だと思います。

これから受験する名進研生のみなさん最後まであきらめず、「合格」に向かって頑張ってください。毎日寝不足続きで、苦しく、つらいこともありましたが、名進研の先生方が一生懸命教えてくれたこと、最後まで僕の「合格」を信じ、励ましてくれたこと…とても感謝でいっぱいです。本当に名進研でお世話になりありがとうございました。

『38%』の可能性

名進研生のみなさんこんにちは!私は南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑中学校徳を受験し、全勝した元名進研の者です。
では早速名進研生のみなさんにアドバイスをしたいと思います♪

〈国語〉
①言語・漢字は名進研のテキストなどで、できるまでひたすら数をこなす!!
②物語文は主人公になったつもりで読むと◎。
③問題文&本文には必ずチェックをする!!!

〈算数〉
①名進研のテキストにある問題は最低でも三回は解く。
②名進研のテキストなど、まちがい直しは必ずする!
③名進研のテキストなど、計算はコツコツやる。なぜなら『計算を制する者は受験を制する』から☆

〈理科〉←最後まで私の苦手教科でした…(汗)
①計算問題は、比や数字の増え方がわかればもう簡単☆☆
②植物や動物は名進研のテキスト以外にも、図鑑や実物をひまな時にじっくり見る!!

〈社会〉
①とにかく書いて覚える!
②わからない漢字などは目につくところにはったり、書きまくる。
③生産順位や年号はゴロあわせで覚えるのがオススメ☆
④地図は見慣れることが大切☆(特に南山中学校女子部を受験するコは、部分地図も要注意だよっ)
⑤名進研のテキストなど、まちがい直しをする時、問題文を書いてその答えを書く、という作業をする。理科も同様(成績が上がるよ~☆)。

〈その他〉
①名進研の自習室は集中できるし、名進研のチューターもいるので使うと成績アップするハズ☆
②名進研の正月特訓は行った方が◎。精神力が強くなるし自信と力がつく!!
③入試直前は過去問をひたすらやる。

いろいろ書いてきましたが、一番大事なことは『あきらめない』ことと『自分を信じて努力し続ける』ことです。私は六年生になってずっとスランプでした。最後の南山中女子部プレ入試では合格率がなんと38%……。それからは『38%』の可能性を信じて過去問をひたすらやってまちがい直しをやってました。そして☆合格☆できました。なので今、成績がどうであっても『あきらめない』で『自分を信じて努力し続ける』ことを忘れないでください。

そして、名進研生のみなさんも☆合格☆という名のサクラを咲かせてください!!

入試の日程に合わせて勉強

僕は、四月から東海中学校に通う元名進研の者です。
では早速、受験前にした方がよいことや勉強法などを名進研生のみなさんに教えたいと思います。

○国語…記述の問題は、わからなくても絶対にうめる!!(書く力、UP)指示語の問題は完璧にする!!

○算数…算数が苦手で苦労しました。受験前に志望校の過去問を解く!!(できれば反復する〈重要〉)

○理科…受験前に志望校の過去問を解く!!(できれば反復する〈重要〉)

○社会…できるだけ年号は覚える!!このできごとは何年代の何文化に起きたかが、あいまいになっているので受験前にしっかり名進研のテキストを読む!!

◆名進研の正月特訓◆僕は、自分の苦手な所をやった方がよいと思ったので、やりませんでした。その間は特に、第一志望校の理科や算数の過去問(十年間分)をやっていました。

◆入試の練習◆休みの日に、入試の日程に合わせて勉強をしました。たとえば、一時間目が国語なら朝一番に国語の勉強をして、頭を慣らしました。

僕は、四年生の後期に名進研に入りました。初めは、全く「受験」なんてする気もなくて遊び半分でのんびりやっていました。六年生になって、成績は偏差値52~58を行ったり来たりしていました。六年生になっても部活をやっていたせいか、名進研での成績は上がりませんでした。

また、名進研志望校別プレでの東海中学合格率は一回目は20%、二回目は36%でした。この結果を見た時は、ひどく落ちこみました。そして、これに追いうちをかけるかのように最後の名進研のテストゼミでは黒星でした。でも、僕は東海中学の入試日まで絶対にあきらめずに、必死に勉強をしました(特に入試の一週間前)。

最後に、受験勉強は本当につらいものです。僕も五年生の時に、名進研をやめたくて仕方がありませんでした。しかし、『合格』を勝ちとった喜びは、本当に名進研をやっていてよかったなと思いました。

今、『合格』という夢に向かって一生懸命名進研で勉強しているみなさん!

本当に最後まであきらめずに悔いが残らないように名進研で頑張ってください!!

名進研生のみなさんを応援しています。 

努力した事実は変わらない!

名進研生のみなさん、こんにちは!春から第二志望校の愛知淑徳中学校に行く元名進研の女の子です☆私は五年から名進研に入りました。最初はJAの一番後ろからのスタートでした。でも、五年の後期ごろからはJSに、そして六年になってからも本当に少しずつですが上がりました!そんな私から名進研生のみなさんへのアドバイスで~す。

とにかく、どの教科も「まちがい直し」をくリ返しやる!!ということです。私は効率的じゃなかったので、名進研の宿題をこなすのが精一杯な人でした(泣)。それでも六年後期ごろから、一番ニガテの算数のまちがい直しをくり返しやる回数を増やしたら、名進研の先生や名進研のチューターへの質問が激減して、最後の1ヵ月で上がりました!!勉強でのアドバイスは以上です。短っという悲しいつっこみはいれないでください(笑)。

ところで、私は名進研の自習室が大好きで毎日通っていました。六年生の一年間は、たぶん名進研の所属校の中で私が一番長い時間、名進研の自習室を利用してたと思います。名進研の自習室のよいところは、「すぐに質問ができる」ことです。でも、家で勉強するタイプの人もたくさんいて、タイプと成績とは関係ないようです。自分にあった勉強法を見つけてください。

私はおしくも、あこがれの南山中学校女子部へ行くことはできませんでしたが、誰にも負けない努力をしたという事実は変わらないと思っています。だから第一志望の合格を勝ち取れなくても、名進研の先生や大好きな名進研の仲間と共にきずいた名進研での二年間は私の誇りです。

本物の努力をすれば、絶対自分を良い方向へ導くことができるということを信じて、名進研生のみなさん、がんばり続けてください!!

二人で話してよかった

名進研生のみなさん!!こんにちは~☆私は名古屋女子大学中学校、聖霊中学校、椙山女学園中学校を合格したものです!!今は聖霊中学校に通っています☆私は(大暴露します)四年生の冬期講習から名進研に入って、総仕上げテストがあまりにも悪かったのか、名進研にそのまま入会させてもらえず、その後受けた、名進研の入会テストも二度も落ちてしまいました。名進研に入った後も、遊びの誘惑に負け、遊んでいたため、名進研の宿題の時間がなく、答えを写して名進研に行っていました(当然ながらもテストの点悪し…)。そしてそのことが名進研の先生にばれていて、一度先生と二人で話した苦い経験があります。ですが今思えば、それがなければ私は入試まで、ずっと答えを写していたかもしれません。なので本当に二人で話してよかったと今思っています。ここまでの話で、答えを写していたのがばれていたのは五年の最後らへんなんですけど、そのせいで私は名進研での一年をムダにすごしてしまいました。ですが、そのことをバネにその後、(算数がメチャメチャ得意です☆)算数の偏差値が57まで上がりました。その快感は今でも忘れられません。そんな私からアドバイスです。

国 語
言語事項はカンペキにした方がいいです。過去問に出ていないからってサボってはいけませんよ…☆

I☆LOVE算数
算数はとにかく問題の形式を覚えるといいです(解き方とか?)。

理 科
これは表で覚えるといいです。自分で表をつくって穴うめするといいですよ☆

社 会
すみません…。社会は苦手なんでとばしていいですか?すみません…(汗)

って感じです(社会は本当にすみません…)。あと、私の時は入試会場が暖かかったのでカイロはいりませんでした☆

では!!最後に一言!
「勝利の女神はもうすでに名進研生のみなさんに微笑んでいます!」名進研生のみなさん!!頑張って☆

小さいことから地道に努力

名進研生のみなさん、こんにちは。勉強、がんばっていますか?僕は春から東海中学校へ行く者です。

僕は三年生の冬期講習から名進研に入りました。四年生の頃は名進研でまぁまぁの成績を取れていましたが、五年生になると成績は不安定に、ついには、JS2に下がってしまうことも…。六年生になってからもいつもびみょーなかんじで、けっこう母と壮絶な戦いが起こることも…僕もさすがに名進研の夏講に入ると、これではヤバイと思い、猛勉強しました。すると、みるみる成績が上がり、東海中学校に合格できたわけです。まぁそんな元名進研生の僕から勉強のアドバイスをします。

☆国語
とにかく本を読む→国語が好きになる→国語が得意になる→国語の成績UP

☆算数
朝、名進研のテキストなどで毎日計算問題を解く(最低5問は)→早起きする練習になる・朝から脳はフル回転!・計算力UP→算数が得意になる→算数の成績UP

☆理科
わからないことがあれば名進研の先生に質問!またはコンピューターで調べよう→理科に興味を持つ→理科の成績UP

☆社会
〈地理〉名進研の授業で知った地名などはすぐに地図帳で調べよう→地理の成績UP
〈歴史〉名進研のテキストにたくさんマーカーをひいて覚えよう→歴史の成績UP(社会はとにかく覚えるしかない!)

☆その他
・覚える時は暗記帳やマーカーが有効!
・どの教科においても最初は興味を持とう!
・名進研の宿題よりも名進研の授業の復習!
・とにかく集中!

今アドバイスしたように、小さいことから地道に努力してみてください。少しずつ効果がでてくると思います。努力した者には必ず合格が待っている!努力は人を裏切らない!

こんにちは。元名進研生の僕は春から第一志望の南山中学校男子部へ通います。この合格を手にする道のりは、とても辛く厳しいものでした。

最後の名進研のプレ中での合格率は名古屋中学校80%、第一志望の南山中学校男子部は40%でした。合格率を上げようと入試までの一ヵ月間は、猛勉強しました。しかし、名中がまさかの不合格。とても落ち込み、四日後の南男入試に強い不安を感じました。でも「今までの名進研での努力を無駄にしたくない!」という思いで気持ちを立て直し、本番までの短期間さらに猛勉強しました。試験当日は全く緊張しませんでした。校門前の名進研の先生方の励ましと、名進研のプレ中で色んな会場で試験をした心強さだと思います。

気持ちが不安になったり心配になったりする事があります。でも自分は、出来ると強く信じて、自信を持つといいと思います。

やる気MAX!!

名進研の受験生の皆さん、こんにちは!私は、受験した南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校にド根性だけでズババーンと合格したスーパー幸せな者です。私は四年冬、五年前期、六年前期とスランプを三回も経験してしまい、すごく落ち込みました。でも、そんな時に名進研の先生にはげましてもらって、やる気をおこして頑張りました。六年後期、名進研のターミナル校に移った私は、名進研の先生にしごかれてやる気MAX(燃)になり、南山中学校女子部合格率80%で合格することができました。

では、ここで名進研生のみなさんにアドバイスをしたいと思います。できれば真似してみてください。

国語…これはズババーンとよくできた科目です。文章の要点に線をひいて、わかりやすく目立たせましょう。
算数…名進研のテキストにできた問題とできなかった問題とでマークをつけると、あとから見直しがしやすいですよ。
理科…さようなら。
社会…覚えたい単語は関連づけて覚えましょう。

名進研のゼミ、その他…ゼミクラスは気にすることないです。私は五年生はTN1からTN2に降格したし、六年生前期はTN1だったけれど、後期はTN2で★とったこともありますから。名進研の正月特訓にも行ってません。だから安心してください。

こんなもんです☆名進研生の皆さんも合格を勝ち取って、嬉し泣きしてください。

最後に、今までお世話になった家族や名進研の先生方、本当にありがとうございました。

名進研の受験生のみなさん、こんにちは。元名進研生の僕は愛知中学校、名古屋中学校、東海中学校、滝中学校を受けて、全て合格し、春から東海中学校へ行きます。

僕は、とにかく国語が苦手でした。いつも足を引っぱっていました。ひどいと名進研のテストで偏差値37.6うこともありました。でも、真剣に名進研の授業を聞き、復習をする。この、当たり前のようなことを当たり前に続け、なんと最後の名進研のプレ中では、偏差値65.0ことができました。

つまり、僕が名進研の受験生のみなさんに伝えたいのは、偏差値はいくらでも変えられるということです。ごく当たり前のことを当たり前にできるかで合否が決まってくるということです。

自分が今、名進研で下の方のクラスだからといって、あきらめないでください。一分一秒を大事にして、最後の最後まで歯をくいしばって、がんばってください。元名進研生の僕からのアドバイスは以上です。

最後に、今までお世話になった、お父さん、お母さん、そして名進研の先生方、本当にありがとうございました。

直前のテストが悪くても

名進研生のみなさん、受験勉強がんばっていますか?元名進研生の私は、南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校の四校全部に合格し、春から南山中学校女子部に通うことになった女の子です。こんな私のアドバイスを名進研生のみなさんがぜひ使ってくれたらうれしいです。

〈算数〉
大の苦手でした。けど↓をやっとけば、なんとかなると思います!!
①基本をカンペキにする!!
②名進研のテキストでまちがえた問題は、わかるまで解く!!
③公式は感覚で覚える!!丸暗記より感覚でおぼえた方が、入試でド忘れしても問題を見ただけで思い出すことができます!!

〈国語〉
①文章題は、読みまくって、ときまくってください。
②漢字、サーパスは、解いて「まちがいなおし」をしっかりしておけば大丈夫だと思うよ。

〈理科〉
①暗記は、書いて書きまくっておぼえてください。特に☆動物、植物単元は、忘れやすいので、しっかり覚えてね。
②水よう液などの計算は「一日一問」というノートを作って、名進研のテキストなどで一日大問一コを解く!!ということをすれば、バッチリです。
↑これは、オススメ。

〈社会〉
自分的には大得意でした。社会も理科も同じようにノートに書きまくる!!私は、書きまくっておぼえたら一単元に最高26ページを使ったこともありました(笑)。
☆名進研のテキスト以外にも、新聞やテレビのニュース・地図帳は、ヒマな時に見ていた方がいいと思います。

〈最後に〉
私は、四年生から名進研に入ったのですが、名進研に行きたくないと言って、一ヵ月休んだことがありました。それからは、本気でがんばっていましたが、最後の名進研のプレ中学入試の南山中学校女子部合格率が15%以下という結果がでてしまいました。名進研のテストゼミも連続黒星でTN3に落ちてしまい、南山中学校女子部受けて大丈夫かなと思うこともありました。でも大好きな芸能人に会える!!などの目標をたてたり、名進研の先生や家族を信じてがんばってこれました。名進研の①から④のテキストをコツコツがんばれば、名進研のみなさんは絶対!!合格できます。今は苦しい時かもしれませんが、がんばってください。

私を最後まで指導してくださった名進研の先生方、支えてくれた家族のみんな、本当にありがとうございました。 

スランプを乗り越えて

元名進研生の僕は、愛知中学校・名古屋中学校(スカラー)・滝中学校・東海中学校に合格し、四月から東海中学校に通う者です。

僕は五年生から名進研に通い始めました。名進研のテストゼミでは、最初はTN2でしたが、六年前期の最後に、俊秀に上がることができました。そして、名進研の第一回東海中プレでも合格率80%以上をとり、自信を持ちました。

ところが、最後の名進研のプレ中学入試で東海中学校の合格率が前と比べてとても下がり、テストゼミでも黒星をとってしまいました。これではいけないと思い、今まで以上に自分の苦手単元の復習を必死にやりました。

今思うと、いったん成績が落ちたことで、気をゆるめずに最後までやりきれたと思います。

では、各教科のアドバイスをしたいと思います。

算 数
・名進研のテキストの間違えた問題をできるまで何度もやり直す。
・基本の計算問題は、確実に解く。

国 語(とても苦手でした。)
・記述問題はとにかくうめる。
・言語事項は、名進研のテキストにのっているものは全部覚える。
・条件チェックはしっかりやる。

理 科
・暗記事項は、暗記プリントを使って、正確に覚える。
・名進研のテキストの計算問題は、何度も解いてパターンをつかむ。

社 会(得意でした。)
・名進研のテキスト以外にも地図帳をよく見る。
・ひたすら書いて覚える。

以上が元名進研生の僕のアドバイスです。
それから、試験中にどうしてもわからない問題が出ても、「こんなに難しい問題だからみんなも解けないだろう。」と考えて、次へ次へと進みましょう。

最後に、二年間指導してくださった名進研の先生方本当にありがとうございました。 

あきらめずにやり通す

名進研生のみなさんこんにちは。僕は、東海中学校、滝中学校、愛知中学校、名古屋中学校と受験校に全勝したとても幸せな者です。

僕は三年生の冬に名進研に入会しました。四年生のときには、なんと名進研の実力テストで全校三位もとり、けっこう余裕でした。
五年生で名進研のテストゼミを始めました。TN1スタートで何度か黒星をとりましたが、最後までTN1でいることができました。

六年生、いよいよ受験の年です。名進研の所属校では算数の先生が変わりました。名進研のテストゼミは俊秀には届かずTN1スタートでした。その時は「絶対俊秀になったるぞ!」と思っていました。しかし、前期に二度黒星をとり、TN2に落ちてしまいました。その日はショックが大きく、一時間ほど泣きました。名進研のプレ中学入試もそこまで良い成績ではなく、どんどん成績が下がっていきました。それでも僕はなんとか気持ちを切りかえ、前期を終了させました。名進研の夏期講習は長くつらかったです。でもその苦しさも名進研の友達のおかげでなんとか乗りこえられました。

それでも後期のテストゼミはなんとTN1からのスタートでした。しかしいつのまにかTN2に落ち、暗い状況のまま冬になってしまいました。受験まであとわずかだったのですが、なぜか緊張感はまだ少なかったのです。

そんな僕の意識を大きく変えたのが、名進研の冬期講習と正月特訓でした。名進研の冬期講習の間は復習をめちゃくちゃていねいに名進研の自習室でやりました。名進研の正月特訓では体調をこわしたりしましたが、なんとかのりこえました。この経験は自分の中で大きな自信につながったと思います。その結果はすぐにでました。名進研の正月特訓後二つ目のゼミではTN2十位、そのつぎは六位と超好成績で受験をむかえました。

愛知、名古屋中学校を順調に突破し(愛知中学校、名古屋中学校は特奨やスカラーでなくても充分、東海中学校、滝中学校にうかりますよ)とうとう東海中学校の受験日を迎えました。前の二校は全然緊張しませんでしたが、さすがに東海は緊張しました。国語の傾向が変わったので少しビビリましたが、落ちついて取り組むことができました。算数は手ごたえがありました。

滝中学校の入試もすごく集中できました。

東海中学校の合格発表の日、結果を待っている時間はとても長く感じました。封筒がうすかったのでドキドキしましたが見事合格でした。ものすごくうれしかったです。すぐに名進研に電話しました。名進研の先生が喜んでくれたこともすごくうれしかったです。努力は人を裏切らないということを実感しました。

最後に二つ。一つは僕を支えてくださった、たくさんの名進研の先生方、お母さん、お父さん、本当に本当にありがとうございました。もう一つはこの文章を読んでいる名進研生のあなた!合格の喜びをあなたも必ず味わってください。応援しています。 

合格率20%

元名進研生の僕は東海中学校、滝中学校、名古屋中学校、愛知中学校に受かり東海中学校に行く者です。僕は小学四年生の四月から名進研に入りました。

名進研での最初の方はわりと成績も良く、百位以内に入ることもありましたが、だんだんと成績が落ちてきてしまいました。五年生になり名進研のテストゼミが始まりました。ゼミから帰るとすぐにゲームなどをして、名進研のテストゼミの直しは授業の前日の夜10時くらいにやっていました(みんなはそんな風にならないように!!)。成績はどんどん下がりクラスもTN2やTN3をさまよっていました。ですが六年生の名進研の夏期講習が終わっても成績が伸びなやんでおり、これはいけないと思い新しい勉強法で勉強しました。そして合格しました。その勉強法を教えます。

《国語》漢字とサーパスは完ぺきにおぼえよう。あと本を読もう(僕は勉強と勉強の合間に本を読んでました)。

《算数》名進研のテキストの問題を解いて丸つけをしたらわからなかったところはもう一度考えてみる。あと毎朝必ず計算問題をやる。

《社会》とにかく書いて覚える!

《理科》名進研のテキスト以外に、植物などは図鑑などで見ておく!星などもしっかりと覚える。

その他…なるべく早く寝よう(夜おそくまで起きて勉強してもいいことはありません)。名進研の正月特訓は行った方がいいと思います。名進研の正月特訓のおかげで僕はかなり自信がつきました。あとは名進研の自習室を使うことです。わからないところはすぐに質問できるし、周りが勉強しているので(家ではテレビを見てしまったりしがちですが)、集中して勉強することができるのでおすすめです。

とにかく、合格したいという思いが強い人が合格します!!僕も最初の名進研の東海中プレ入試では合格率20%でした。名進研生のみなさんも最後まであきらめずにがんばればきっと合格できると思います。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー