2017年1月アーカイブ

僕は、東海中学校、名古屋中学校、愛知中学校(特奨)、滝中学校に合格した元名進研生です。
僕の勉強法をみなさんに教えたいと思います。

国語
 ・読書(読んだことがあるものが出るかもしれません)
・条件
・漢字
・文章題は、やればすぐできることはないので、気長にコツコツと。

算数
(五年生)最低限、テキストの例題類題(できたら練習問題まで)はとけるようにしましょう。
(六年生後期)最低限、テキストのAはとけるようにしましょう。東海中学校を受験する人は、テキストのBもやりましょう。サボって大変なことになりました。
(共通)ミスをしないこと。

理科
(五年生)覚えるものは覚える!(テキストの内容をまとめたり、自分で問題を作ったりすると覚えられる)
(六年生)生テキストの内容を忘れていないかチェックする。
(計算)テキストでやりかたを覚えればほぼ無敵です。
(共通)動植物名はカタカナ

社会
基本的に理科と同じ。資料は、とにかくたくさん見てなれること。漢字!どうしてしつこく漢字!条件!ミス!と繰り返すのかというと、僕が、たくさん漢字や条件を間違えていたからです。凡ミスは本当に辛いです。

また、五年生と六年生を分けていたのには、五年生のときにテキストを完璧にすると、六年生で覚えることがへり、ほかの事に時間をあてられるからです(かといってサボってもいけません)。以上がアドバイスです。合格すると、本当にうれしいです。安心します。第一志望でなくても。そこでたるむのはいけませんが、合格に向かって、がんばってください。 

大好きだった名進研

息子は、四年生から名進研に入りました。
名進研に入るまでにやって来た事と言えば、ひたすら大好きな読書のみ…そんな状態でした。

入会テストはJSクラスで入会出来たものの、最初の実力テストでクラス落ち。授業中のノートを取るのも大変でついて行くのもやっと、宿題をこなすのもやっと、特に算数でとても苦労していました。要領が悪くてなかなか終わらない宿題、丸つけをすればやり直しも山程で辛い日々でした。

息子はクラス落ちがショックで、絶対に次はJSクラスに上がるんだと日々の宿題を全部こなすまであきらめませんでした。今思えば、このがんばりが良い結果につながったのだと思います。

六年生になる前にテストゼミで俊秀クラスに入りたい!と勉強に集中出来るようになり、成績が安定するようになりました。お蔭で一年間憧れのブラックカードを守りぬき、そのまま念願の東海中学校への合格を手にする事が出来ました。

県外難関へもチャレンジしたいという本人の強い希望で、県外受験をし、ラ・サール中学校から合格をいただきました。

先生方の息子への温かい励まし、時には厳しく叱ってくださり本当に感謝しています。息子は、名進研が大好きでどんなに疲れていても休みたいとは言いませんでした(休んだのは、学校のキャンプの時と修学旅行の時のみでした)。

この三年間で、息子は受験を通じていろいろな経験をし大きく成長してくれました。スランプもあり何度もくじけそうになりましたが、あきらめずに先生方を信じて頑張って来て良かったです。そして一緒に頑張ってくれた仲間の皆さんありがとうございました。これから受験をされる皆様、辛く苦しい時もありますが、子供の力を信じて頑張ってください!

『自信は努力から』

みなさん、こんにちは。私は、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、金城学院中学校と受験校全てに合格し、南山中学校女子部生になる元名進研生です。さっそくアドバイスをします♪

☆国語☆
 ・とにかく、本をたくさん読むといいよ。
 ・漢字と言語事項は漢字のテキストとサーパスを何回も解けば大丈夫です。
 ・条件チェックは、しっかりとやろう!

☆算数☆
 ・まちがい直しを忘れずにやろう!
 ・公式だけを覚えるのではなく、なぜこうなるのかを理解すると、解き方を忘れないよ。
 ・計算ミスや条件チェックに注意!

☆理科☆
・暗記単元は、ノートにまとめるといいよ。
 ・水溶液、てこなどの計算単元はテキストの基本を大切にしよう。
 ・電流などはテキストでたくさんの問題を解いてパターンを覚えよう!

☆社会☆
 ・年号は、ゴロ合わせで覚えるのがオススメ☆
 ・歴史はとにかく書いて覚えよう!流れをつかもう。
 ・工業で有名な都市を地図帳でチェックすると場所も合わせて覚えやすいよ。
 ・ニュースや新聞を毎日見よう!

☆その他☆
 ・正月特訓教室には参加しました。大量のプリントをやりこなすことで自信がつくし、精神的に強くなれていいよ。

最後に、自分に自信を持ってください!!!名進研生のみんな、合格目指してつっ走れ!!!

南山中学校女子部で待ってマス♪

人生にとって大きな収穫

息子は東海中学校に通うことになりました。名進研に入会する時には想像もできない結果となり、ここまで導いていただきました先生方に大変感謝申し上げます。

息子は、四年生二学期のある日突然「僕も塾に行きたい」といい始めました。まわりの友達が「塾」に通い始め、自分も行きたいという程度の思いつきで、「私立中学校に行きたい」などと頭にはないままに話をしたことと思います。実は長男は私立志望があり、過去に別の進学塾にお世話になった経験もあったので、「五年生の四月からお兄ちゃんと同じところに行こうか」と親子で安易に塾を決めていました。そろそろ手続きにと思い、その塾に行くと「うちは小学生コースを見直しています。中学受験されるなら…」と言われ、ここから塾探しを始めました。さてさてどこにしようかと悩んでいましたが、決め手が見つからず、ふと長男が受験した時に、受験校の入り口で多くの先生が並んで声をかけておられた名進研という塾を思い出し、名進研にお世話になろうと入会手続きに行きました。

こんな状況でいたのですでに三月も半ばすぎ。入会テストに臨みましたが、一緒に受けた子が早々に出てきて手続きが始まるにもかかわらず、息子はなかなか手続きが始まらず。やっと始まった責任者の方とのお話は、「合格点には達していませんが、一生懸命解答しようとする努力に期待して入会していただきます」と補欠入会とも思える結果で、これから二年間本当に大丈夫かと不安なスタートを切りました。

みなさんこんにちは!見事、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、愛知中学校に受かり、春から南山中学校女子部に通う幸せ者です。今は遊びまくって勉強なんてしてないけど、入学したらついていけるか不安です。

まぁ、こんな話はさておき、早速私が四ヶ月で名進研での偏差値10以上アップ出来た勉強法を公開いたそーう(あんまり期待×)

●算数●
基本と練習(練成A)はカンぺキにしましょう!発展(練成B)とかは先生にいわれたところだけでOK!まちがえた問題はテキストの解説をじっくり読んで、人に説明してみると解説をよんで理解するだけより2倍以上、力がつきます。

●国語●
とにかく本を読もう!説明文の場合段落ごとに要約してみるのもいいです!漢字や言語事項はカンペキにしましょう。私は小四の時、これをさぼり二十点おとしたことがあります(泣)未だわすれられない。

●理科●
(計算問題)算数と同じようにしてください。ややこしいので先生への質問が一番の必勝法です!
(暗記もの)テキストを大きな声で読んでください。けっこうスラスラ入ってきますよ!

●社会●
めちゃ苦手だったのであまりアドバイスはできません。理科の暗記ものと同じようにやってください。

●その他●
(正月特訓教室)行っても行かなくてもどっちでもイイです。私は行きませんでした。行かなくても自宅にてキッツイ授業がありましたから。なやんだら先生に相談してみるといいですね。食事がおいしいらしいので、それだけが心残りです。
(講習)テストゼミはどういう試験問題がでるかわかるのでいいですよ!復習・宿題指導講座は家だと集中できないっていう子(私みたいな)にオススメです。
(質問)した方がいいと思います。テキストの解説にない部分もくわしく説明してくれるのでおすすめです。
(友だち)つくってください!いつもしゃべる友だちでなくてもいいので、テストで負けると悔しいライバルは必要です。
(当日)試験会場に入る前はあまり勉強せず、友だちや家族と楽しくしゃべってください!リラックスできますよ!

以上です。では、一つ一つ真剣にがんばって各自の志望校に合格しよう!

初めての授業から帰ってくるなりポロポロ涙をこぼしながら「ママ、やっぱり受験やめたい」。

それまで塾とは無縁だった娘。自分から名進研に行きたいと言い出したものの、何時間も知らない子達と勉強する独特の雰囲気に圧倒されてしまった様です。しかし「自分で言い出したのだから一ヶ月は通いなさい。」と次の日も名進研へ送り出しました。二日目どんな顔をして帰ってくるかとドキドキしていましたが「今日は楽しかった。」との返事。娘の様子を察した先生が上手に声かけをしてくださっていたのです。こうして我が家の受験生活が始まりましたが、私が心がけた事は誉めて自主的に勉強させようという事でした。

というのも上の子は叱って勉強させていたので(別の塾ですが)志望校に入れたものの親子でヘトヘトになり、又本人も入学と同時に燃えつき症候群になってしまったからです。それだけは避けたいと思い、機会あるごとに誰の為の勉強なのか、私立中学に合格する事が最終目標ではなく、大学で何を学ぶかが大切なんだよという事を言い続けてきました。

まず公式集を

皆さん初めまして。僕は南山中学校男子部に通う元名進研生です。そこで今名進研で受験勉強をしている皆さんに僕の勉強法を教えます。

・算数・
何よりも計算を完ペキにしましょう。朝起きた後テキストの問題を5問やると計算力がつくと思います。

・国語・
僕は国語が最初はあまり得意ではなかったのですが、先生から問題文の一番大事な所に線を引くと良いことと、物語文では登場人物の名前を丸で囲むと良いことを教えてもらい、実行したら名進研での成績が良くなったので実行するといいと思います。また朝起きたら漢字テキストを1ページやるといいと思います。

・理科・
計算問題はテキストでの練習あるのみです。まとめノートを作り、計算問題を強くしましょう。テキストの暗記問題は確実に覚えられるようにしておきましょう。

・社会・
僕が一番得意とする科目です。歴史の年代はゴロ合わせで覚えるといいと思います。テストゼミでまちがえた漢字はテストの前日の時に練習するといいと思います。 地理はどこの位置に何があるかを覚えられるといいと思います。

最後に入試前の対策で、まず公式集を読みましょう。そしてテストでまちがえた社会の漢字を練習し、サーパスでまちがえた所を確認して、理科の暗記問題の自分が苦手と思う所を覚え直すといいと思います。

入試の日は5時くらいに起きてテキストで計算と漢字をして入試に臨めばいいと思います。全力を出し切って合格できるよう頑張れ!!

私達親子の財産

六年生春の面談時に、「たとえ40度の発熱があっても東海中学校に合格できる学力をつけてください。」とお願いしたところ、「校門入ったら合格です。」と力強く答えてくださった通り、この春から息子は東海中学校へ通います。

名進研には、四年生春からお世話になりました。親としては、中学受験を通して自学自習を身に付けてほしいと考えておりました。

先生方の熱心なご指導と、温かく、そして時には厳しく親身なアドバイスや励ましの言葉が、本人にやる気を与え、勉強を続けていく力をくださいました。息子は、先生には絶対の信頼を置いていましたので、先生に言われた事は素直に受け取め、地道な努力を重ねていました。そんな三年間の生活の中で、自分で勉強するという大切さを教えていただいたように思います。

彼の考え方は、受験はライバルに勝つという闘志あふれるものではなく、一緒に頑張っている友達は、同志なんだというものでした。

誰かの為でなく、自分の為に勉強し満足していた姿に、勉強以外にも大きく成長した事を合格の喜びとともに幸せに思います。東海中学校の入試があった日も名進研に行ったこと。合格通知を見てすぐに自転車で所属校へ報告に行ったこと。本当に、名進研が大好きでした。合格に導いてくださった先生方との出会いは、私達親子の財産となりました。全てに、心から感謝しております。本当にありがとうございました。

受験生の皆さんこんにちは。僕は、函館ラ・サール中学校、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校、滝中学校から合格を頂きました。

五年生の時から始めたテストゼミクラスは、TN2→KS1→TN2と変わり、六年生の時は、TN3→TN2と変わりました。六年生後期の志望校別プレ入試では、39%だった合格率は、86%へ上がりました。

そんな僕の合格必勝法を教えたいと思います。

ようやく、我が家にも平穏な日々が戻ってきました。この二年間苦しくて大変な日々が、今ではなつかしいとさえ、思えるようになってきました。

名進研には五年生からの入会で、なかなか授業についていけず、宿題もやりこなせない状態でしたから、家で泣いてばかりいました。「子供は成長しますから!」と言う先生の言葉を信じなんとかやってきました。

電車さえ一人で乗ったことのない息子でしたから、心配でたまりませんでした。六年生最後の夏期講習では、重たいリュックを背負い、朝の満員電車で通塾していたのですが、今考えると本当に大変だったと思います。また、いつもやさしい言葉をかけてやれなくて、厳しいことばかり言っていた気がします。でも、内心とてもつらかったです。こんなつらい思いまでして、受験する意味があるのかな。もう、公立中学校でいいんじゃないか!私の中ではいつも迷いがありました。

クラスも、常にJAクラス。息子の行きたい学校は、JSクラスにいなきゃだめと、言われ続けても、なかなか上に上がることはできず、テストゼミもKSクラスをウロウロ。

このままでは第一志望は難しいと言われているのに、なかなか奮起する姿も見られず、本当に受験する気があるのか?と何度も話し合いました。初志望校別プレ入試での合格率は20%。この模試での数字に愕然ときてやる気パワーが出てくるかと思いきや特に変わらず。

第一志望を変えた方がいいのでは?と何度も迷いましたが、息子は「変えたくない」の一言。追い込みに入る月になっても相変わらず、自分のペースを崩さない息子との間で言い争いが絶えませんでした。入試当日は、模試で慣れていたせいか緊張することなく落ち着いた様子でした。

合格発表の前日には、毎回「不合格でもきちんと受け入れて前に進もう!」と、息子に言い聞かせていました。「わかってる!きちんと結果を受け入れるから!」この言葉を息子の口から聞いたときはじーんとしました。泣いてばかりだった息子が、名進研でのこの二年間で心も成長したんだなと思いました。一校目合格!二校目合格!信じられません。さすがに三校目の本命校はもうないよね?と、言う息子。私も、全勝なんてありえないと思ってましたから気持ち的にはもう、充分でした。

最後の入試の日、息子が一番行きたがっていた学校。これまでがんばってきたのだから入れてあげたいなと、思いながらしみじみと校舎をみわたしていました。全試験を終えた息子の顔には、いつもの笑顔が戻っていました。発表の日震えながら封筒をあけると「合格」の文字が見え、大声で号泣してしまいました。ただただびっくりでした…先生も驚かれていたようです。

最後の最後まであきらめなくて良かったです。二年間、反抗期まじりの息子と真剣に語り合った日々は私の宝物になると思います。息子は春からは胸を張って、第一志望の学校に通います。

「なんでそうなるのか」

私は第一志望校の椙山女学園中学校に通う元名進研生です!!参考になるかどうかわかりませんが、今がんばっているみなさんにアドバイスをしたいと思います。

☆国語☆

・条件チェックを必ず!!(ぬきだし、ふさわしいorふさわしくないなど…)
・漢字の「止め」[ハネ」「ハライ」!!
・答えになりそうな文には線を引こう!!

☆算数☆
・毎朝5問ずつテキストの計算をしよう!!
・公式は「なんでそうなるのか」も理解しておこう!!
・分かるまで先生に質問しよう!!他の教科でも同じ!!分からないままにすると授業について行けなくなり、本番でも解けません!!

☆理科☆
・見るより書こう!!見ているだけではわすれてしまうことがあります!!書いた方が良いです!!
・マーカーや色ペンを使って分かりやすいノートを作ろう!!暗記しやすいです!!

☆社会☆
・地理は変わるかもしれないけど、歴史は変わりません!!歴史はしっかり暗記しましょう!!
・歴史は年代と出来事をいっしょに覚えるといいです!!並べ替えの時など便利だと思います!!
…こんなカンジかな?こんなアドバイスだけど名進研生のみなさんの役に立てたらうれしいです♪

最後に…先生の言うことをよく聞いてあきらめずにやりきればかならずサクラ咲きます!!受験生のみなさん!!がんばってください!!

娘がつぶやいた一言

我が家では二人の子供を名進研で合格へと導いていただきました。息子は六年生からの入会で東海中学校へ、娘は四年生からの入会で金城学院中学校へと合格する事ができました。三年間の名進研通いで、やめようと思った事もありましたが、先生方の指導力を信じて頑張り続けて本当に良かったと思っております。

合格通知をいただいてから名進研での教科書やゼミノート、多くのプリント類などを片付けておりますと、ゼミノートにある先生方からのコメントは、本当に心から子供の事を考えて書いてくださっている事が分かります。このコメントに支えられながら、息子や娘が頑張ってこられたのだなと感謝しています。

また、三年間一緒に学んだ仲間達との心のつながりの強さに感動します。同じ時間を共に過ごし築き上げられてゆく友情は名進研という学校とはまた違う場で得られるすばらしいものだと思います。名進研は塾という名のもう一つの学校のようなものだと思っています。

娘は三年間の受験生活で自分に自信がつき大きく成長したと思います。卒塾式の帰りの車の中で「名進研に通ってきて本当に良かった。」と娘がつぶやいた一言で親として三年間の日々がむくわれた瞬間でした。

お世話になった先生方本当にありがとうございました。

入試でよければいい

僕は鴬谷中学校、愛知中学校、名古屋中学校、東海中学校、滝中学校と受験した中学校に全勝し春から東海中学校に通う元名進研生です。

そんな僕から今勉強をがんばっている名進研生のみなさんに、アドバイスをします。

〈国語〉
・文章題は文章をだらだら読まないことと、条件チェックをすることです。
・漢字と言語事項はテキストの問題を解きまくりましょう。

〈算数〉
・毎朝テキストの計算問題を解く。
・テキストの基本問題は絶対完璧にする。
・まちがえた問題は出来るようになるまでやりなおす。

〈理科〉
・暗記単元はつなげて覚えましょう。

〈社会〉
・書いて書いて書きまくる。
・これもつなげて覚えておきましょう。

最後に僕は先生のおかげで第一志望校に合格することができました。本当にありがとうございました。受験生のみなさん!テストで悪い結果がでたとしても入試でよければいいと思い、あきらめず自分を信じて頑張ってください。

息子は、三年生の冬期講習から、名進研にお世話になりました。受験を決めたのは親です。息子には、「うん、僕、受験する。」と言わせました。だから、本人には、自分で決めた受験なのだから、逃げないで、最後までやり抜くんだよ、と話しました。

息子は、プライドが高く、ちょっと上手くいかなかったり、嫌な事があると、すぐ逃げ出してしまうような子どもでした。サッカーがそうでした。今回の受験は、逃げない、逃がさない、最後までやり抜くを経験する一つの山でした。

予想通り、どんなに学校見学に連れて行っても、『行きたい私立なんてない、勉強なんて、もう嫌だ。学校の友だちと遊びたい。公立に行く、もう名進研はやめる。』と言っては、家を飛び出して1、2時間帰ってこなかったり、テストゼミの問題をビリビリに破くことも一度や二度ではありませんでした。

常に自分を信じろ

僕は東海中学校、滝中学校、名古屋中学校に合格し、東海中学校に通学する元名進研生です。今から僕の合格必勝法を教えます。

まず自分に適した勉強場所を見つけてください。僕はリビングでした。他には自習室、自分の部屋などがあります。次に各教科ごとのポイントを教えます。そして早く寝てください。早く寝ると次の日にやる気が出ます。

国語
苦手な人は安心してください。僕は一月までテストゼミで評価2でした。 基準は俊秀クラスの平均点。しかし本を読んでおくのはいいと思います。

算数…テキストの計算を毎日やって計算スピードをあげてください。朝の百マス計算をやるといいと思います。僕は暗算で先生に勝ったことがあります。また基礎がきちんとしてないと応用は解けません。なのでテキストで基礎力は身に付けましょう。

理科
とにかく楽しんで解きましょう。また実験は実際にやってみるといいです。そうすると理科大好き少年へと進化できます。算数と同様にテキストで基礎はきちんとやっておきましょう。

社会
ひたすら覚えましょう。たくさん書いて覚えることをおすすめします。細かい所まできちんと覚えましょう。社会はやったらやるだけ成果がでてきます。

全教科に共通してやった方がいいことは間違えた所をすべて書くノートを作ったらいいと思います。そして成績不順のスランプになってしまうかもしれませんが、いつも通りの勉強をして自分を信じてください。そしたら成績もスランプ前より、もっと良いものなるばずです。最後に受験当日について話します。もし不安になったら今までの名進研での良かった成績を思い出して自信を持ちましょう。

「常に自分を信じろ」この言葉を僕は大事にしてきました。

出席表

息子が中学受験を決めたのは、五年生の秋。
そして名進研に入り、受験勉強を始めたのは冬期講習からでした。

受験勉強を始める時期としてはすでに遅く、受験レベルに追いつくには相当な努力をしなければならないということも覚悟してのことです。息子は固い決心をしたようでした。それまでは、他の塾には通っていましたが、特に受験勉強をしていたわけではありません。合格レベルまで学力を引き上げるため、全ての習い事をやめて名進研にお世話になることを決めました。

名進研では、復習・宿題指導講座、テストゼミ、入試実戦講座、入試対策特訓講座、正月特訓講座、全ての講座を受講しました。

はじめはペースについていけず、毎日の宿題をこなすのに必死でした。なんとか勉強のリズムをつかむまではと思い、小学一年生の娘を放っておいて、母の私も勉強に付きっきりとなりました。娘が涙ぐみながら私の傍らで寝てしまうこともしばしば。送り迎えもあるため、友達と遊ぶことも我慢させました。家族あげての協力のもとに息子の受験勉強は成り立っていました。

自習室を利用して

みなさんこんにちは。私は聖霊中学校に通う元名進研生です。そんな私からみなさんにアドバイスをしたいと思います。

国語
私は国語が得意だったので何もしなくてもけっこういい点数をとっていましたが、言語や漢字を完ぺきにしておくといいと思います。

算数
私はとても苦手でいつも悪い点数でした。でも名進研テキストの基本問題を完ぺきにしておくとけっこう役だちます。

理科
私は特に溶解度の問題が苦手でした。わからない問題があるときはチューターや先生に質問するといいと思います。

社会
私は特に農業や工業、漁業や平安時代、鎌倉時代などが苦手でした。まとめノートなどを作りひたすら苦手な所を書いておぼえるしかないと思います。

私は夏期講習や冬期講習の期間中、ほぼ毎日21時まで自習室に残りました。その他にも金曜日は17時から22時まで残り土曜日は朝の9時から自習室で猛勉強しました。

今は努力のかいあって、とてもHAPPYな気分です。名進研生のみなさんは今一番いそがしいと思いますが、たくさん努力して合格を勝ち取ってください。応援しています。

合格のさらに先に得たもの

息子は第一志望校の東海中学校のお世話になっています。

平穏に終わると思っておりました、“中学受験”でしたが……。

名進研にお世話になったのは、三年前、彼が四年生に進級する春からでした。中学受験のきっかけは、今日の公立学校の“ゆとり教育への不安”と、偶然の産物ですが…私も家内も県外出身、偶然、住居を構えた至近に名古屋中学校があり、公立とは似て非なる風格に、我が愚息を入学させたい!と直感的に思いました事が、中学受験の直接的スタートとなりました。

県外者ゆえ、塾選びからのスタートでしたが、近隣の方々の評判、入会案内から、ほとんど迷うことなく、彼は名進研生となりました。六年生までは比較的順調に、成績も安定し、JSクラスを常にキープし、テストゼミでもTN1を入校以来、順調にキープしておりました。彼の努力もあり、いつしか東海中学校も眼上に見えて参りました。

しかし。“異変”は突然、我が家を襲いました。

 

とにかく書く!!

名進研生のみなさんこんにちは。

僕は愛知中学校と名古屋中学校に合格し、名古屋中学校に通う元名進研生です。では僕の勉強方法を紹介します。

〈算数〉
これは一番苦手な教科で参考になるのかどうかイマイチですがとにかくテキストの問題を解く量を増やしました。あとポイントブックをちゃんと覚えておいたほうがいいです。

〈国語〉
漢字はとにかく書きました。漢字はけっこう重要です。文章は楽しんで読んでいました。

〈理科〉
計算はなぜそうなるかを考えないと難問は解けません!暗記は口に出して覚えたり、自分でまとめノートみたいなものを作りました。

〈社会〉
すっごく得意です。歴史は単語はノートに数回書いてまとめノートを作りました(これがかなりいいんだよ~。本当に)地理は地図を見て位置を覚えました。それに単語は書く!!とにかく書いて覚えました。

とまぁ、こんな具合です。それとあまりにガチガチにやると大変ですのでほどほどに息抜きした方がいいです。けれどけじめをつけないといけませんよ!

では受験生のみなさんがんばってください!!名古屋で待っています!!!

我が家の一人娘が、第一志望校の南山中学校女子部に入学いたしました。

四年生の春に名進研に入会し、初めての実力テストは所属校トップ。その後も何度かテストで成績優秀者に名前が載り、順調に思えたものの、成績のアップダウンが激しく、五年生には全校1桁台に名を連ねた翌月にクラス落ちすることも。が、マイペースの娘は動じるということがありません。テストの結果に落ち込んだり必死になることはほとんどなく親はやきもき。その温度差に親のほうが切れてしまうことも度々でした。

一番の悩みはテストでケアレスミスの多さと基本問題の失点。悔しがるのは親ばかりで六年生になっても減らない。ミスは本人が本気で取り組まない限り無くならないのにその本気が見えない。目標を持って自分から取り組むには精神的にまだ幼いのかと悩んだことも。

なんとか成績を安定させたいと、六年生の夏から始めたのがテキストやテストで間違えた問題をコピーしてルーズリーフに貼り、その下に解法を書けるようファイルを作成すること。間違いの傾向が明確になり、解き直しを仕上げていくことで娘の自信もアップし一石二鳥でした。

 

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー