2017年2月アーカイブ

三年生の秋。
偶然行った南山中学校女子部の学校説明会。西校長(当時は副校長)の型破りで心温まるお話、自由な校風、真新しい校舎などにすっかり魅せられ、娘はその日に中学受験を決意しました。

私は塾に行くのは五年生からでいいと考えていましたが、行くなら最初から皆と一緒に始めたいという娘の希望で、名進研に四年生からお世話になることにしました。名進研に行くのを楽しみにしていた娘は宿題なども自らしっかりとこなし、四年生の間は、親は全く関与しませんでした。ただ、時間のある四年生のうちに読書をしっかりさせました。

僕が名進研に入ったのは六年生の夏期講習からでした。
テスト生としてプレ中学入試を受け、その成績を伸ばしたいと思ったからです。

夏期講習では、一番低いクラスの一番後ろが最初の席でした。名進研に入会したのが遅いので仕方ありませんが、正直くやしくて順位を上げるよう努力しました。

一回目のクラス替えで、二番目のクラスまで上がりました。入会テストの成績が良かったからだと思いましたが、社会などでは、僕の全然知らないことを、名進研生のみんなが当たり前のように知っていてびっくりしました。それなので、毎日夜まで勉強しました。

二回目のクラス替えでは少し下がってしまいました。くやしかったので、もっと勉強しました。後期が始まった時には、JAの一番後ろの席でしたが、効果があって、JS2の一番前の席になる事ができました。やがてJS1になると、僕が知らないことが多く、実力の差を感じました。先生へ質問などをして、分からないところを教えてもらいました。それに、先生は僕の得意・不得意を知っていて、得意なところを伸ばしてくれました。そのおかげで、テストゼミでも高得点や白星を取ることができました。

やがて二月になり、受験の本番が来ました。先生のいろいろなはげましがあり、あまり緊張することなく試験を受けることができました。

受験会場では正月特訓教室の修了証を見て、「冬期講習や正月特訓教室の成果と集中力があれば大丈夫だ。」と、自分をはげましていました。

そして、名古屋中学校、滝中学校、東海中学校に合格することができました。

ここまでこれたのは、先生方のおかげです。本当にありがとうございました。 

「四つ葉のクローバー」

今、目の前でDSで遊んでいる息子を見ていると、名進研での日々が、幻だったのでは!?と、思えます。

受験&合格キップを手にしたのは、息子自身ですので、親の私が書く「名進研合格体験記」となると、躊躇しますが、感謝を込めて、思うままに書かせて頂きます。

【受験校&結果】
一月初めの三連休、「函館ラ・サール中学校」「愛光学園」「高田中学校」、岐阜→大阪→三重会場に母子受験旅行しましたが、元来、無口な長男と、ゆっくり語り合う機会を持て&三校とも合格し、勢い付くスタート&大変良い思い出になりました。
翌週の「灘中学校」には不合格でしたが、一月の県外受験のお蔭で、二月の県内受験はとてもリラックスして、「愛知中学校」特待、「東海中学校」特奨、「滝中学校」、合格できました。 当初、県外受験は考えていませんでしたが、日頃、先生方が、授業やテキストを通して、子供に様々な学校への興味を持たせてくださったので、リハーサル的に受験できましたし、「灘中学校」に落ちなかったら、本命「東海中学校」の特奨は有り得なかったと、思います。本命前に、上下レベルの併願校を受験しておくと良い…と、思いました。

必ず実る、「努力」の結晶

こんにちは。僕は、東海中学校、滝中学校、愛知中学校、名古屋中学校の全校に受かり、東海中学校に通う元名進研生です。では、僕から教科別対処法を紹介したいと思います。

~算数~(得意!)
・途中の計算式を必ず書くこと(書かないと身につきません)。
・苦手な単元は少しずつでもやって、苦手を克服すること。
・分からない所は、先生やチューターに、とことん聞くこと!!

息子は五年生から名進研に入会しました。

名進研での受験生活の中で辛かったことは、六年生になって小学校から出される宿題をこなすことでした。量を出す先生が担任に当たりました。中学受験をするから宿題を出さないで欲しいとは言えず、息子にも私にも大きなストレスとなりました。テストゼミは復習中心になっていきました。プレ中学入試の成績で九月よりクラスは俊秀になりましたがすぐに舞い戻り、最後までクラスはTN1にいました。

心折れても

僕は東海中学校に通うラッキーな男子ですv(^O^)

僕はボロボロの成績だった東海中プレ入試で心が折れ、その上、最後のプレ中学入試でJS1からJS2にクラスが落ちました。けれども東海中学校に合格することができました。
そんな僕が受験日三週間前からどんな勉強をしたかを名進研生のみんなに教えます。

日曜日の六年生テストゼミの理科と社会を前期から全部やりました。
(>_<)大好きなお笑い番組もゲームも三週間は封印しました。

何度ももう無理だぁ~って思った時も、名進研を辞めたいって思ったこともありました。でもやめないでこれたのは名進研で出会って一緒に頑張ってきた友達と東海中学校に行く!!って思い続けたことや名進研の先生がいつも励ましてくれたからです。

みんなもツライ時もあると思いますが自分を信じて頑張ってください。

我が家の初めての中学受験は、愛知中学校、名古屋中学校、滝中学校、東海中学校すべて合格という最高の結果で終わる事ができました。これは名進研の存在がなければ、とても叶わなかったと思います。

小学校の成績は全く普通の息子です。そんな息子は、最高の環境で勉強させたいと元々考えていた父親の意思により自動的に名進研で中学受験を目指す事となったのです。しかし息子は一度も自分から受験に対する不満を言うことはありませんでした。

★マイルール★

名進研生の皆さん★こんにちは。私は、この春から「南山中学校女子部」に通う者です♪

なんと私は、南山中学校女子部入試日の二日前に、胃腸風邪になってしまいました。
当日も、頭痛と腹痛でヤバかったです!だけど…なんとか合格できました!
そんな私から、皆さんに少しアドバイスです。

~算数~
苦手でした。とにかくテキストを解くのみです。私は特に“解き直し”に力を入れていました。勉強法にはきちんと★マイルール★を決めるといいです。

~国語~
結構好きでした☆言語事項はしっかり覚えてください。あと、読書はオススメです。

~理科~
大っ嫌いでした。特に私は、計算単元が苦手だったので、暗記を頑張りました!

~社会~
大好きでした★歴史漫画などを読んで興味を持つ事が1番です!

当日は、自分の力を信じ!リラックスして臨んでください。

息子よ、ありがとう

私が息子の私立中学受験を考え始めたのは、彼の小学校入学直後の頃でした。

ある時、何気なく手に取った週刊誌誌上の高校別難関大学合格実績の一覧表を見ると、上位校は私立中高一貫校ばかり。
更に詳細に検討すると、特に国公立理数系学部の合格実績においては、当地の名門公立高校といえども、私立一貫校に大きく水を開けられているという印象を持ちました。
加えて、ゆとり教育による基礎学力の低下、公立中学校における不透明な内申制度への不信感等が、息子に私立中学受験をさせる気持ちを固めました。

四年生からの進学塾通塾に向けて、息子には基本学習の徹底と習慣化、私は図書館、書店、インターネット等の利用による情報収集と、親としての指導法、心構え等の取得に努めました。

塾の選定は、妻と息子がいろいろと回った結果、少し自宅からは距離がありますが、印象、環境、実績とも申し分の無い「名進研」に決めました。

一度踏み出したら後戻りはしない、という決意を家族で固め、名進研で三年間やってきましたが、最後は当初からの目標であった「東海中学校合格」という最高の形で幕を下ろすことができました。これもひとえに、優れた教材とカリキュラム、先生方の心の籠った熱心なご指導の賜物だと、心より感謝いたしております。ありがとうございました。

目標を設定し、それに向かっての努力を惜しまず結果を出す、という事を体験出来たことが、今後の息子の人生において大きな財産になってくれるものと思います。

最後に息子よ、合格おめでとう!
親父の理不尽な要求や、容赦ない叱責に耐え、よくがんばったな。ありがとう。

君が名進研で手にした今からの六年間、最高の学校生活が送れるよう応援して行くからな。

みなさんこんにちは。
私は金城学院中学校、愛知淑徳中学校、南山中学校女子部を受け、愛知淑徳中学校に通う、ハッピーな元名進研生でーす!
さっそく私の勉強を教えたいと思います!!!

♪国 語…毎朝テキストの漢字やサーパスなどを5分でも10分でもいいので、やるといいです。私も六年生ぐらいからやり始めました!!文章題は問題を最初に線を引きながら読み、内容を把握してから文章を読むと、後から問題をやるときにすらすらできます!

★算 数…国語と同じようにして、毎朝計算問題を解くのがおすすめです!これをやるとぜったいに計算力UPです!文章題は単位とか数字とかに印を付けたりすると分かりやすいです。図形はその図形を空いている所などに写すと、手がかりを見つけることができます!!!

♪理 科…暗記物は書いて書いて書きまくることが大切です!!!計算は理解してないとたくさん問題をやっても意味がないので、理解することが大切だと思います(わたしはそれで失敗しました…)

☆社 会…歴史は苦手です…頑張ってクダサイ…。年号とか語呂合わせで覚えてもどんどん抜けてくので注意!(私だけだと思いますけどね…)

★テスト…結果はあんまり気にしないほうがいいと思います!私はずっと気にしてました…テストで合格率が40%とかになってもあきらめないで!!!!

★講習…私は正月特訓教室以外は全部行きました!

★その他…学校はゼッタイちゃんと毎日いったほうがいいです!!!友達と遊ぶと気分転換ができます!!あと、休むとかなり×5授業が遅れて困ると思います!!!

入試前は風邪を引かないようにして、ふつうに過ごせば大丈夫です!

最後まで読んでくれてありがとう!!!

参考になればうれしいです!!

名進研生の皆さんも第一志望に向かってがんばってください!!

ぜひ愛知淑徳中学校に来てください!!!

私には楽しかった中学受験

私ども家族は岐阜県の某市に住んでおり、地元小学校では「中学受験」は言わば別世界のもので、それに挑むのは学年でせいぜい二、三名です。我が家も名進研に出会うまではそんな感覚でした。

うちではたまたま長男が地元公立中学二年生の春から二年間名進研でお世話になり、それまで低迷していた成績が上昇したため、妻が名進研ファンになって、次男も小学四年生からお世話になったのです。

しかし、中高一貫教育に少し興味があった程度で、愛知県の中学校は通学時間(往復3時間)を考えると選択肢になく、地元で近年評価を上げているU中学校へ行ければ上等、だめだったら地元公立中学校へと考えていました。

三年生の教科書まで

僕は、愛知中学校、名古屋中学校(スカラー)、滝中学校に合格し、滝中学校に通う元名進研生です。僕の勉強方法やテストのやり方について、皆さんにお伝えしたいと思います。

算数
得意科目でした。練成のテキストは、間違えたところを、間違えなくなるまでやりました。あと、計算間違いをよくしていた(円すいの表面積など)ので、先生の許可をもらって、市販の計算問題集を毎朝やっていました。当然、④テキストなどに載っている計算問題をやることは当然だと思います。解いた問題をそのあとすぐに見直して、同じ答えになったら次の問題に行くようにしていました。できない問題はすぐあきらめて、確実にできる問題から取りくみましょう。

理科
暗記単元が苦手だったので、「単語帳」に自分で書き込んで、覚えていました。あと、学校の教科書の絵やグラフも入試ではでるので、三年生の教科書まで確認しました。

社会
漢字の間違いをよくしたので、先生から練成テキストの「基本問題」を何度もやる宿題を出されました。受験一ヶ月前のゼミでようやく誤字がなくなってきました。

国語
苦手科目でした。この科目ができるか、できないかで、テストの順位が大きく変わりました。所属校の先生に特訓してもらいました。確実にとれる問題(例えば、書取りや言語事項)から解くようにしたのと、「傍線がある」問題は、傍線を含む文に注意して問題を解くようにしました。プレ中学入試では初めの頃は平均に及びませんでしたが、夏休み頃には平均点を超えるような点数が取れるようになりました。また、学校の休憩時間などに石田依良や、重松清の本を読み、少しでも読解力をつけるようにしました。

本当に、所属校の先生にはお世話になりました。ありがとうございました。

子供と一緒に悩みながら

春から中学三年生になる息子と中学一年生の娘。五年に及ぶ母としての日々が終わりました。

心からホッとするとともに、送り迎えとお弁当作りから解放されて、四月から時間を持て余すのでは、と少し不安にもなります。名進研で二度の中学受験を経験して、今思うことは、子供が違うと悩みや不安はまったく違い、過去の経験はあまりあてにならないということです。それぞれの場面で、私は親としてあたふたし、子供と一緒に悩みながら歩んできました。

そんな中、ときどき合格体験記を開いては、他の受験生の親御さんのさまざまな経験に触れ、ずいぶん励まされました。もちろん、さほど苦労されていないと思われる、絵にかいたようなサクセスストーリーもあり(!?)、逆に落ち込むこともありましたが、「こんな悩みがあったんだ」「この苦しみ、わかる」と共感する部分が多く、中学受験がいかに大変かということを実感しました。今、受験生を抱えて悩んでいる保護者の方は、合格体験記を読むとご自分に合ったよいアドバイスが得られると思います。

さて、春からあこがれの中学生になる娘を見ていると、苦しい受験勉強によく耐えたと、わが子ながら褒めてやりたい気持ちになります。夏期講習、冬期講習と一日に授業を含めて10時間以上机に向かいました。時には、宿題が終わらずヒステリックになることもありましたが、最後まで諦めず、眠たい目をこすってテキストの問題を解きました。

受験という大きな壁を乗り越えた娘は、本当にたくましくなりました。こうした経験が、きっとこれからの中学生活での困難に立ち向かう力になると思います。いつも娘を励まし、時には厳しく接してくださった先生方、そして一緒に勉強してくれたお友達にも心から感謝しています。これから受験をされるみなさんのご健闘をお祈りしています。

私は、南山中学校女子部に通う元名進研生です。そんな私から、合格するための種類別のアドバイスを皆さんにしたいと思います。

〈国 語〉
・マンガ以外のいろいろなジャンルの本を読む。
・テキストを使って漢字と言語事項は、完ぺきに覚える。
・文章中の大切なところには線を引く。
・記述問題は絶対に空欄にしない。

〈算 数〉
・なぜそのような公式になるのかを知り、暗記をする。
・長い文章題は、情報を整理してから解く。
・単位をチェックする。

〈理 科〉
・見たこともないようなテキストの問題も一度挑戦してみる。
・暗記物は、完ぺきにする。
・絵を描いて暗記する。(植物など)

〈社 会〉
・テキストの太線部を三回ずつ書いて覚える。
・白地図を活用する。
・条件チェックを忘れない。

〈その他〉
・よく寝よく食べよく遊ぶ。(睡眠、栄養補給、息抜き)
・受験には、念のため、カイロと冷たいおしぼりを両方持っていく。
・マスクを日頃からつける。
・学校は休まない。(気分転換になる)
・全ての教科において焦らず見直しをしっかりする。

私がアドバイスできるのは、これくらいですが、受験生のみなさんも、コツをつかみながら、合格に向かって頑張ってください。

最後になりましたが、お世話になった先生方、今まで本当にありがとうございました。 

うちの場合、名進研での受験勉強は六年生の春、本格的には夏休みからでした。

最初のプレ中学入試は問題の難しさに驚き、さぞ息子は落ち込んだことだろうと気をもんだことでした。幸い息子は解ける問題があったことに気をよくしたようで、市販の参考書を買い込んで受験勉強スタート。夏休みになって夏期講習を受けてみると言い出しました。

電話をかけてからの先生の対応は本当に早かった。その日のうちに面接、入会テストを受けることができ、「遅いスタートだけれど、頑張れば必ずいいことがある」と励ましてくださり、テキストも今の授業で使うものを中心に厳選してそろえさせてくださいました。

名進研に通いはじめてからの息子は、親バカですが「水を得た魚のよう」でした。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー