2017年8月アーカイブ

成績をよくのばすには

私は、四・五年生のころはJSとJAの間をうろちょろしていましたが、六年生の後期に入ると急に成績が上がって前から2列目をほとんどキープしており先生に、
「成績が一番よくのびた!」
といわれました。椙山女学園中学校の受験当日にインフルエンザにかかり保健室受験をしましたが、無事に合格しました。(金城学院中学校にも合格しましたがオープンスクールで楽しかったという思い出があり椙山女学園中学校にしたので、学校見学などには絶対に行くといいですよ!!)そんな私の勉強法を名進研生のみなさんに紹介したいと思います。

〈六年生の時期にやっていたこと〉
・授業後、自習室に行きはじめました。
・テストゼミは後期からとりました。
・100%合格すると思って勉強をしていました。
・宿題をきちんとこなすようにしました(四・五年生の時の先生方すみません…)。
・10時までには寝ること(できるだけ…)。
・ない日は友達と遊ぶこと。
・宿題をその日のうちに終わらせること…です。

では逆に、
〈がまんしていたこと〉
・部活…くらいかな?あまりがまんしていたことはありませんでした。

勉強面でいえば〈理科〉〈社会〉では『暗記』が大切です。私の所属校の理科の先生は、「暗記を制するものは、理科を制す」と言っていたぐらい大事です!!

〈スランプの時期には…〉
・一年前の実力テストをやったりしましょう。自信がつきますよ☆

〈最後に…〉
●一週間前…朝早く起きる練習(?)をしておきましょう(私はやらなかったので当日大変でした)。
●前  日…いつも通り小学校に行きましょう。私は金城学院中学校の入試の前日、校外学習で明治村に行きましたよ!当日の準備もした方がいいです。焦らないですみますよ。
●当  日…所属校の先生を見つけてあく手をしましょう。きっと自信やら勇気やらがわいてきます。+お守りとして「今まで使ってきた全部の教科書をつみ上げた写真、先生にメッセージを書いてもらったはちまきを持っていくのもOK!

コツコツ努力しましょう。すると合格という名の花が咲きますよ。名進研生に大きな花が咲きますように…。

「努力は人を裏切らない」

気持ち

名進研生のみなさん、こんにちは!!私は椙山女学園中学校と聖霊中学校に合格し、四月から椙山女学園中学校に通う元名進研生です!!

さっそく私から名進研生のみなさんにアドバイスをしたいと思います。

☆まず、私が一番苦手だった算数です。
テキストの基本問題をできるだけ解く!!そうすると、得意な問題ができるかもしれません(??)。わからなくて5分くらいたったら、解説を見た方がいいです。

☆次は一番得意な国語です。
国語の先生が言っていると思いますが、条件と答える内容には、印を付けた方が絶対にいいです。漢字と言語は、意味を覚えておくといいです。テストでわからなくなったら結構思い出します。

☆次は理科です。
昆虫や植物は、よく基本問題で出される所を覚えておけば、多分、大丈夫です(笑)。

☆次は社会です。
やっぱり、とにかく書いてください!!書くのがいやな人は、頭に残りやすい覚え方を作って覚えてください。

最後に、入試本番で試験会場に来たら、絶対ここの制服を着たいと強く思ってください。頑張れるので。そして、色々とアドバイスや勇気をくれた先生方、本当にありがとうございました。受験生の皆さんは、先生が言ったことと、自分を信じて頑張ってください。 

ありがとうございました

今年度で我が家の三姉弟、七年間の名進研生活の幕を閉じます。南山中学校男子部の受験の際、応援にかけつけてくださった先生とお会いした時、ふと涙が溢れ出てきておさえるのに必死でした。講堂で待っている時も、窓から校舎を見て、この日をようやく迎える程に成長できた事、これで終わってしまう事、今までにあった出来事がうかび、思いがめぐりました。

しっかりものの長女。全部を解けないとダメだと思いこみ、幅広くやり過ぎたかも。すべての教科に悪戦苦闘の長男。先生方が背中を押してくれたおかげで頑張れました。そして、次男。第一志望の南山中学校男子部に入学することになりました。二年生からピラミッド倶楽部に入会し、パズル道場は六年生の十一月まで続けました。算数のパズル形式の問題が得意になった事から、興味も沸き、算数と理科の計算問題では点がとれるようになりました。集中力は、パズル道場のおかげです。

夏休みは算数のサーパスと完全制覇シリーズ②③の基本問題を復習しました。社会と理科の暗記単元は、後期から勉強時間を多く取るようにしました。しかし、なかなか点も伸びず、成績も横ばい。

目標に向かってGO

こんにちは☆春から愛知淑徳中学校生になるAKB48が大大大スキな女子です!!それでは、私の受験生生活を紹介しながらアドバイスをしていこうと思います☆(>ω∂)

私は三年になる前の春休みに春期講習で入り、それから約四年間名進研へ通いました。三年の頃は自分で言うのもアレですが名進研でのクラスのトップを独占し続けて正直、余裕ぶっこいていました(笑)。でも、四年になって成績はガタ落ち(汗)

学校&名進研

受験生の皆さん、こんにちは♪
私は春から金城学院中学校に通います☆
早速、名進研生の皆さんに勉強法を教えます(^-^)

〈国語〉
①漢字は完ペキに!
②文章題は接続語に印を付ける←特に大事!
③解ける問題から解く!

〈算数〉
①テキストを使って計算問題を毎日5問やる!
②公式は声に出して覚える☆
③基本問題は全部解けるようにする!(なるべく)

〈理科&社会〉
①とにかく書いて覚える★
②地図帳を活用する!
③新聞を読む!

♪その他♪
1.学校と名進研は絶対に休まない!
2.体調管理に気を付ける!
3.試験前日は早く寝る!
4.当日、カイロとハチマキは必ず持って行く!
5.過去問三年分は絶対に解く!

こんな感じです♪あとは自信と元気です☆元気があれば合格できる!
これだけはぜーったいに忘れないでください★

みなさんの合格を祈っています♪

受験を終えて

志望校「不合格」。

ため息、虚脱状態、涙さえ出なかった……。

六年生夏休みも終わり頃から保護者会での空気と我が家の温度差に言い争いも何度した事か。

お受験。

パワーがなかったと言うことか。

混沌とした思い……。

どれくらい時が流れたでしょうか?
いつもの様に遊びつかれて帰ってきた息子。
突然
「ママァ~合格体験記。ママも合格体験記を書いてください。図書券もらえるからさ」
「何?何考えてるの!?」
すると、
「ママ、ごめんね第一志望ダメだったけどさ、おかげで滝合格したよ。ぼく滝、行ったら頑張るから。」
と。そうだった!
「給食いやだからお弁当もちの中学校へ行きたい」が志望動機でした。受験は特別な事ではないと改めて感じました。

今日、小学校卒業式を終え、私は、水面をきもち良さそうに浮かぶアヒルを見ていました。水面下で一生懸命足を掻きつづけている事に気がついてなかったのです。泣き叫びつづけた空手教室、おなかが、頭がいたい!とこばんだスイミング。イヤだ!めんどうだと練習をしない音楽教室、気がつけば、さまになった空手着。拍手が気持ち良かった。とのコンサート。ソロバン検定、六年生で最後だからがんばってやるから。などなど。どれもみんなあなたなりに克服してきました。

「合格通知」も、あなた自分一人で勝ち取ったのです。十二年間あなたは、たくさん一人で頑張ってきました。名進研で心も体もたくましくなりました。「六年後が楽しみですねおかあさん」と先生に言われた一言に、名進研で学んだ環境が合格へと導いてくれたのだと思いました。

名進研でのご指導ありがとうございました。

東海中学校の入試に向けて

ぼくは五年生までは算数がそこそこできていましたが、六年生の名進研で使う算数のプリントや問題は難しく、全然できなくなりました。だけど一番最初の入試が終わってから、とても危機感を覚えるようになり、『入試対策特訓講座プリント』の間違い直しや、東海中学校に出題されそうな問題をたくさん解いて練習しました。また、東海中学校の入試が近づいてきたら、南山中学校女子部の難問や奇問を解きました。たとえ今解けなくても、入試当日に出題されても驚かないように問題をよく理解するようにしました。

ぼくは、それぞれの所属校の先生が作ってくれるプリントはとても大切で、入試に重要な物になると思います。なぜなら、ぼくは国語と算数が苦手だったけれど、国語は『記述特訓プリント』また、算数は、基本的な問題がたくさん出題されているプリントを解いていたら少しずつ苦手なところを克服することができたからです。

それから、先生の話していることは絶対に一つ残らず聞いておいた方がいいと思います。なぜなら、記述に用いることができるからです。また、社会と理科は問題を解くことも大切ですが、完全制覇①から④までをパラパラ見るだけでもとても有効だと思います。

名進研生のみなさんも志望校日指して最後まであきらめずに戦ってください。

応援しています。

正しい勉強の仕方を!

ぼくは東海中学校、滝中学校、名古屋中学校(スカラー)、愛知中学校を全勝し、第一志望校の滝中学校に行く幸せものです。それでは僕の勉強の仕方を紹介していこうと思います。

☆算数
 ・図は大きく問題文通りに描く。
 ・余白は大きく、ノートをぜいたくに使う。
 ・テキストで間違えたときは解説も写し、理解する。(余白はこのためにある)
 ・解き方をわかることが目的だから時間を節約してあきらめて解説を見ることも大切^_^
 ・公式は理由を考える(暗記しない)
 ・テストでわからなかったら図で考える。(普段は解き方を覚えることを優先し、あきらめて解説を見るべき)
 ・テストでわからなければ勘で全部埋めろ★

この春から、娘は第一志望校の滝中学校に通います。私達親子が受験を乗りきってこられたのは、いつも親身になってご指導くださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

娘の第一志望は、四年生の時からずっと愛知淑徳中学校でした。六年生の後期になり、テストゼミでもプレ中学入試でもずっと低迷が続き、初めてKSクラスに落ちてしまいました。気分転換にと思い、十月の末ゼミを休んで滝中学校の学校説明会に行きました。もっと早く行くべきでした。何か感じる物があったらしく、娘が帰り際に、
「私、この学校に入りたい。」と言ったのです。
「じゃあ、名進研で頑張らなきゃね。」
「えーっ、今から滝?」
それが私の本音でした。その時は愛知淑徳中学校もあやしい成績。それなのにさらに難関の滝中学校だなんて、今のままではとても無理だと思いました。

元名進研生の私は今、金城学院中学校に合格して、入学を楽しみに待っています。

名進研での受験生活が終わり、合格通知を受け取ってから家族や、おじいちゃんおばあちゃん親戚のおじさん、友達や近所のおばさんまでみんなが、元名進研生の私に「おめでとう。よかったね」と言ってくれました。すごくうれしくてがんばってよかったと思いました。

合格通知はペラペラで、封筒を開けるのはすごくコワかったです。手が震えて、見るのが嫌でした。母に「見て」と言ったけど、「自分で見て」と言われました。私が封筒を持った瞬間に母が「きゃーー!!」と叫んだのです。私は落ちたの?と思いました。でも母の顔はすごく嬉しそうで…。「おめでとう」と言ってくれたので合格したんだとわかりました。封筒の隙間から「合格」と見えたそうです。(*^_^*)でも紛らわしいから叫ばないでよね!

そんな元名進研生の私ががんばったことを紹介したいと思います。

私は国語があまり得意じゃなくて、特に長い文章はいつも書けず、解答欄は真っ白でした。書こうと思って焦ると、余計書けませんでした。でも最後の二か月間、国語の基本問題を毎日十五分解くと力がつくと先生に言われたので、やってみました。最初はやっぱり時間は無いし、書けないし、やめたくなりました。でも基本問題が終わって練習問題に入ったくらいで、だんだん書けるようになってきました。問題がたくさんある金城学院中学校の過去問も、時間内で解けるようになってきました。受験当日も時間内で解けました。先生の言うとおり、問題を毎日十五分解いてよかったです。

算数は基本問題をたくさん解いて、最初の計算問題は絶対間違えないようにしました。

社会は、六年生の社会の教科書を受験の前によく見ておきました。教科書の写真から、たくさん出ていました。

名進研での受験生活が終わり、合格通知を受け取ってからは世界が変わります(^O^)みなさんもがんばってください。

最高の笑顔になるために。 

合格を勝ち取るために

受験生の皆さんこんにちは、私は四月から金城学院中学校に通う元名進研生です。

私の受験した金城学院の入試は主要四教科と面接があります。たぶん面接のことを心配している受験生の人もいるのではないでしょうか、でもだいじょうぶです。面接で面接官の質問に上手く答えることができなくても合格・不合格に関係はありません。しかし試験中の態度が悪いと不合格になると先生方に言われたので気をつけてください。その他の四教科は、毎日の復習とテキストでまちがえてしまった問題の解き直し(これは必ず)さえやってしまえば問題はありません。直前になったら苦手な科目よりも、得意な科目をやった方が総合の点数は良くなります。

その他にやっておくと良いことは、
・受験ニケ月前(できればもっと早く)からは最低でも10時~11時には寝て、6時には起きる。
・分からない問題をほったらかしにしない。
・一週間に一日ほどゆっくりする日を作る(中ごろの日にすると後半も集中できます)。
・テストの点数が悪くても気にしないで気持ちを切り変えること。
ここに書いた四つのことはほんの一例です。受験生の皆さんも自分にあったきまりを見つけてみてください。

最後に、受験前に学校を休むと学校の人に迷惑ですし、学校はよい気晴らしができる場所でもあるので、できるだけ学校には行きましょう。では受験生の皆さん残り少ない時間を有意義に過ごしてください。 

勉強をしない息子

わが息子は、入塾した四年生当初のころから、名進研以外で自ら進んで勉強をしているという事が少なく、家では学校や名進研から出された宿題をゲームやテレビを見た後、夜遅くやっている?かもしくは、それすらやれていない状態?であった。

ゲームは時間を決めているが、ほとんど守らず、約束を守らない大人になるのではないか将来が心配である。知人のお子さんの話を聞くが、一度取り上げられると、その後は時間を守るという事が多いように聞く。

家では毎日テレビやゲーム漬けなので見かねて、注意すると親をなめきった態度をとるので、度々激しい親子げんかになり、最後は自分からは中学受験したいとは一言も言ったことがないと言い出す始末。面接では間違っても、志望理由を親が受験しろといったからなどと言ってくれるなよ。

 

合格を手に入れるために

受験生のみなさん、こんにちは!

私は第一志望だった南山中学校女子部に春から通える事になった幸せ者です。早速アドバイスをしたいところなんですが、私は、なんとかJSクラスにはいられたものの、テストゼミのクラスは六年生の途中でやっとTN1クラスに上がれたぐらいの成績でしたので、そんな私のアドバイスで良ければ読んでください。

まず、全科目に共通して言える事は、一番大切なのは先生の話を理解しながらよく聞くことと、基本をしっかり身につけることです。名進研にはおもしろい先生がたくさんいらっしゃいますよね。そんな先生方がしてくれる話は試験でけっこう役に立ちます。

また、問題には難しい問題もたくさんあると思いますが、そればかりにこだわらず、基本をカンペキにしておきましょう。

そして、社会や理科などの暗記の単元は、私は小さめのサイズのノートに、自分の苦手な分野のまとめをして、「まとめノート」というものを作って試験のとき持って行きました。覚えるなら、暗記シートもおすすめです。でも、私は、ただ見ているだけでは意味がないと思います。声に出して読むと、耳からも入ってきてとても効果的です。

受験生のみなさん、この程度のアドバイスしかできませんが、少しでもお役に立てたらうれしいです。

最後に、受験生のみなさん、勉強は大変ですか?きっと大変だと思います。でも、精一杯がんばって手に入れた合格は、名進研生のみなさんにとって、とても大きなものになると思います。だから、今辛くてもあきらめないで、自分の目標に向けて進んでいってください。

ファイト!名進研生! 

合格までの道のり

ぼくは、中部大学春日丘中学校(特奨)、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校、滝中学校を受けて、全部合格して、第一志望の東海中学校に四月から通う者です。

はじめに受験勉強を楽しくやる方法を書きます。

第一に名進研で友達を作ることです。そうすると分からない問題があった時に聞きあうこともできるし、話をしたりしてリラックスできるからです。ただしリラックスしすぎるもよくないので、ある程度にしてください。

苦労して勝ち取った合格

ぼくは四年生の後期に名進研へ入塾し、南山中学校男子部に合格した者です。

名進研に入ったときは他の子より成績が悪く四年生のときはほとんどJAクラスでしかもJSクラスに行けるような点ではありませんでした。テストゼミが返ってくる度、何度も何度も母にしかられ大変でした。ぼくは理科が一番苦手でした。でも自分が理科が苦手と分かったときから理科を中心に勉強するようになり、除々に点が上がっていきました。

そして五年生の初めごろJSクラスに上がれました。そのときはとてもうれしかったけど、他の子がずいぶん先に進んでいて、授業についていくのがやっとでとても大変でした。でもJSクラスはJAクラスよりにぎやかで、授業中でもずいぶん楽しかったです。このころから、先生やチューターへの質問が多くなり名進研へ行く時間がすこし早くなったり自習室にいる時間が長くなりました。

でもこのような努力をしたおかげで、五年生のときずっとJSクラスにいることができ母からしかられることは減りました。五年生では復習・宿題指導講座、六年生の後期では入試対策特訓講座が入り、それから自習するので帰る時間は十時すぎになりつかれることが多くなりました。

とうとう六年生になったときはやる気満々でした。算理社では復習単元が多いのですがぬけているところが多くうめるのが大変でした。国語は過去問をやることがおおくなったのですが、第一志望の学校は半分とれるかとれないかくらいの点しかとれずよく落ちこみました。そのときからなぜ点がとれないのかを考えることが多くなりました。夏期講習では毎日ターミナル校に行って大変でしたが、苦手な単元が減ったと思います。後期は理科がグングンのびていきました。よかったと思います。

とうとう入試本番です。第一志望の学校に来たときは緊張したけれど入口で所属校の先生からはげましの言葉をもらえるので大丈夫でした。そして入試が始まり、自分がしてきた苦労をすべて忘れるぐらいがんばりました。第一志望の中学校に受かったときはすごくうれしかったです。

名進研生のみなさんも合格めざしてがんばってください。

がんばれ名進研生

こんにちは、僕は二年間名進研にお世話になりました。では、僕からの伝えたい事を書こうと思います。まず、名進研に通塾しているみなさん、全学年共通の事を書きます。

・先生の話を聞きもらさないようにして、板書は必ず写す。
・出された宿題や先生からの課題をなるべく早く終わらせる。
・学校の教科書を読む。

この三つです。どれも当たり前の事なので出来ると思いますが、大切な事です。

ここからは名進研に通塾している六年生向けの文になると思います。まず初めに入試を一ヵ月程前にひかえているときの注意する事を書きます。

☆一つ目は、志望校の入試日まであと何日というようなものを机の上などに置いておくのは、やめた方が良いという事です。もし入試日まであと二十日だったら、僕の場合はまだ二十日もあるのかと安心してしまいました。

☆二つ目は、体調管理をしっかりとする事です。僕は体調管理をしているつもりでも愛知中入試前にインフルエンザにかかり、保健室受験でした。なので体調管理を十分にしてください。

最後に、この文を読んでいる名進研生のみなさんの中には、あせっている人や不安な人もいると思います。そんな時には両親や名進研の先生方に相談してください。そうすれば今自分がなにをするべきか分かります。

入試では自分を信じ、最後まで努力し続けた人が勝ちます。では名進研生の皆さん、力の限りがんばってください。

遊ぶことを楽しみに

名進研卒業生の僕は、五校受けて全勝し、今、遊んでいます。僕からアドバイス(役にたつか分かりません)をします。

★算数★
・図形問題は、図を写すのではなく、問題文をよく読んで図を描いて解きましょう。
・テキストを使って、計算問題はたくさん解きましょう。

★国語★
・漢字、サーパスをやりましょう。(僕はこれが苦手でした)
・本をたくさん読みましょう。

★理科★
・暗記するものはとにかく書いて覚えよう!!
・計算問題は解きまくってパターンを身につけましょう。

★社会★
・とにかく、書いて書いて書きまくって、問題を解きまくって覚えましょう。

★生活★
学校は、リラックスできるし、楽しいので休まない方がいいですよ。それから、すい眠時間を減らすのは良くないですよ。テストゼミは絶対やりましょう。テストゼミの結果が悪くても気にしないこと。僕は、最後のプレ中学入試で失敗したときに、父に「これは東海中学校の先生が作ったものじゃないから気にするな」と言われました。

★受験当日★
僕は、緊張しませんでした。でも、緊張してしまう人は、家族と楽しい話をしながら行くのがいいでしょう。試験中は、試験態度に気を付けて、持っている力を出し切りましょう。好きな科目を楽しみにしておくといいでしょう(僕は算数を楽しみにしました)。なぜなら、リラックスできるし、その科目の時に力を発揮できるからです。

★最後に★
今は苦しいでしょうが、終わった後を楽しみに、名進研生のみなさん、がんばってください。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー