2017年11月アーカイブ

先生の一言で

私は愛知淑徳中学校・金城学院中学校・聖霊中学校・聖マリア女学院中学校(特待)と全勝し、四月から第一志望校であった愛知淑徳中学校に通う者です!

そんな私から名進研生のみなさんに、少しだけアドバイスをしたいと思います!(役に立つかは分かりません。)

算数…(汗)
一番苦手でした。算数の先生はとてもいい先生で、好きでしたが。一つ言えることは、分からないところは解説を読み、それでも分からなかったらチューターや先生に絶対聞いてください。聞かないと後で後悔します。

国語★
まあまあ好きでした。条件チェックなど基本を守ればOKです。漢字は絶対落とさないでください。

理科…。
ふつうでした。暗記はマーカーとかで隠すといいです。計算は、テキストなどをやりまくればいいですが、入試直前になったら暗記を優先してください。

社会★
地理以外は大好きです。理科と同様、マーカーで隠す。まちがえた所(漢字)は十回書きしてください。

~その他~
〈正月特訓教室〉正月特訓教室は行きました。行けるなら行った方がいいです。私語厳禁がいつも以上に厳しいです(泣)。でも、必ず(!?)力はつきます。

〈入試当日〉自分の校舎の先生を探してください。でも多分、オーラで分かります。あとは固い握手を交わし、勇気をもらってください。

〈自習室〉私は計画性がなく、算数が三時間かかることもあったので、十時まで残っていた時もありました。行くのはオススメです。

〈最後に…〉私は六年生から名進研に入会しました。まわりが解ける問題が私は解けない、テストゼミの算数では十点台連発…。地獄のような毎日でした。

そんな時はげましてくれたのは先生でした。口で言われた訳ではないですが、ゼミノートのコメントに「頑張っているね」と書いてありました。それを見ただけで、「次はもっと頑張るぞ」という気持ちになりました。話はとびますが、愛知淑徳中学校入試の一週間前、インフルエンザになり、名進研に行けず、やる気を少しなくしていました。でも、先生の顔を思い出すと、不思議とやる気がでました。先生はすごい人だ!とその時に改めて思いました。先生方、ありがとうございました。それ以外にも、テストゼミ、正月特訓教室でお世話になった先生方、ありがとうございました。

忙しいのにもかかわらず、最後までこの長い文を読んでくださってありがとうございました。

マイペースで

 楽しく四年間名進研に通わせていただきました。

 「あー早く名進研に行きたい!」が娘の口グセでした。かといって決して勉強好きの娘ではありません。家での敵はテレビ。受験当日の朝も、しっかりテレビを見てから出かけたほどでした。家ではあまり勉強しませんでした。自習室がたよりでした。ずっとではJAクラス。テストゼミもクラス変更なし。ある意味安定。それでもクサることなく授業を楽しみに通塾できたのは先生方の熱い思いが常に娘を支えてくださったからです。本当にありがとうございました。

 聖霊中学校、愛知中学校と合格の後、愛知淑徳中学校からは不合格通知。でも聖霊中の温かい雰囲気に親子で魅了されていましたので納得して聖霊中を選びました。その後なんと愛知淑徳中から追加合格の電話があり正直びっくり。でも聖霊中行きの気持ちは変わりませんでした。愛知淑徳中にも合格できたんだという自信を持って聖霊中で堂々と行動できることを楽しみにしています。

 五年生の春、あまりにタラタラしている娘を見て受験をやめることも真剣に考えましたが先生方との面談を重ねながら継続することができました。結果よりも、与えられた課題を計画的にこなしていく、という経験をさせていただいたことが何よりの財産、と思います。この経験を娘の人生で生かしてほしいと願っています。

 名進研に出会え、幸せです。ありがとうございました。

名進研生のみなさんこんにちは。僕は名古屋中学校、滝中学校、東海中学校に合格し、第一志望の東海中学校に通う幸せ者です。そんな僕から少しアドバイスをします。ちょっとでも力になれたらうれしいです。

〈国語〉
国語は成績が急には伸びないので、六年生までには本をたくさん読みましょう。言語事項や漢字は間違えないように。余裕があったら辞書を適当に読むと力が付きます。

〈算数〉
公式は丸暗記よりも使って覚えるのが良いです。朝起きたときにテキストで少し計算もやってください。あとは沢山テキストなどを使って問題を解いて応用力をつけましょう。

〈理科〉
暗記は関連づけると覚えやすいです。計算はテキストの問題をたくさん解いてやり方を覚えましょう。教科書の内容もしっかりと。

〈社会〉
年号はゴロ合わせで。時代の流れはマンガとかでよいと思います。他は書きまくって覚えました。

〈全教科〉
テキストなど、間違えた問題には印をつけましょう。自分の中でのその問題に対する難易度を把握すべきです。ケアレスミスも必ずなくしてください。

〈正月特訓教室〉
僕は行っていません。正月特訓教室に行った人によると、普通にきつかったそうです。

〈名進研EX講座〉
できる人はやった方が良いです。応用力もつきますし、成績も上がります。

〈自習室〉
自習室は最後の方しか使いませんでした。僕は「家の環境できちんとやれば集中力がつく」という考えでした。

〈最後に〉
僕はとても前向きでした。でも、ノーテンキじゃありません。「まあ、きっと良くなる」はダメです。「ちゃんとやれば大丈夫」が前向きです。僕は学校にもちゃんと行って、部活もやりました。気分転換にもなります。自分の力を考えて前向きでいれば絶対合格できます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

名進研生のみなさんにサクラが咲きますように!!

受験は楽しく!

元名進研生の私は、南山中学校女子部・愛知淑徳中学校・春日丘中学校・愛知中学校(特奨)に全勝し、春から南山中学校女子部に通う幸せ者で~す★さっそくアドバイスをしたいと思います。

☆算数☆(まあまあ好き)
文章題が苦手でした。私も人の事は言えませんがミスや読みとばしには気をつけましょう。

☆国語☆(嫌い)
苦手でした。とにかく自分の好きなものをたくさんやりました(特に物語)。実は私はサーパスが嫌いでテキストを使って漢字しかやっていませんでした(笑)。

☆理科☆(ふつう)
得意でも苦手でもありませんでした。だけど、暗記は苦手で計算でかせぎました。私は計算でかせぐのをオススメします(^_-)

☆社会☆(大好き)
とても得意でした。漢字ミスはもったいないです。社会での大きな失点は禁止!

☆テストゼミ☆
私は五年生の前期はテストゼミでTN1でしたが、スランプでTN2に下がったこともあります。でも、そのときがんばったら、五年生の後期はTN1になれて六年生のテストゼミでもずっと俊秀にいることができました。スランプは必ず抜けられます。あきらめずに頑張ってください。

☆正月特訓教室☆
正月特訓教室は、行くか行かないかはそれぞれですが、私は行ってよかったです。正月にだらけてしまう人は行った方がいいです。プリントをたくさんやってバテたりしますが食事もおいしく友達もできるのでいいです♪

☆これから受験する名進研生の人へ☆
私は勉強は楽しくやるものだと思っています。いやいややるならやらないほうがいいです。自分の思ったとおりに動けばいいんです。(ただし、だらけすぎは禁物(汗))

☆最後に☆
先生方、お母さん、お父さん今まで本当にありがとうございました。

あきらめかけた受験

 四年前に長男の受験を名進研でお世話になり、南山中学校男子部に通っていますが、次男も当たり前のように「受験をする」と五年生になった春に私に申し出ました。やる気になっている息子に「雨の日も、風の日も自転車で通わないといけないよ、夏休みも名進研へ通わないといけないし、夕飯は、お弁当だよ、それでも大丈夫?」と確認しました。息子は少しも躊躇した様子無く「大丈夫だよ」と返事をしました。それは、長男の様子を見ていたからでしょう。

 名進研へ六月からの入塾の申込みに行きました。クラスは、JA2から始まりましたが、最初は、東海中学校を目指すと張り切っていました。プレ中学入試の成績から全く届く様子もなく私の方が気落ちしていました。それでも息子は上を目指したいと六年生になってからもいい続けました。テストゼミのクラスは、KS3~KS2と少しずつ上がり始めましたが、中々安定せず私の中で、中学受験自体無理なのでは、と成績表をもらうたび思うようになりました。息子の中にも段々不安な気持ちが広がり、今のうちに受験をあきらめれば、不合格で公立中学へ行くよりいいのでは、と思っていたようです。

 六年生の長い夏期講習が終わり、ここまできたら辞めるわけにはいかない。と気持ちがかわり始め十一月にはKS2の一番を取ると本人も自信がついたのか「受験をするんだ」と強く思うようになりました。それからは、毎日名進研から帰ってからも復習をするようになりました。日曜日は、ゼミの後も名進研で行われる補講、宿題、復習と名進研にいる時間は、8時間以上で、体力、精神力共に疲れ切っていました。でも、先生方に色々アドバイスを頂き、そして強い励ましの中何とか乗り切りました。

 冬期講習の後、志望校を南山中学校男子部に変更しました。すると気の弛みか、テストゼミの成績がドンドン下がり始め、息子は、このままではもうだめかもしれない、と思ったようでした。

 補講も行かなくなり、私は先生に相談しました。すると先生は、息子に色々アドバイスをして頂いたようでした。しかし、最初に受検した学校で失敗してしまい、公立中学への進学を同時に考えるようになりました。先生から、補講の連絡を頂き息子は、名進研に向かいました。家に戻ると、なにか吹っ切ったような顔で、南山中学校男子部受験の準備をしはじめました。そして早めに床についたのでした。そして試験がおわり、校庭で息子を待っていると、嬉しそうな顔で、「出来たよ、これでダメだったら仕方ないよ。」とやり切ったといった言葉でした。

 そして、次の日の夕方、長男が嬉しそうに大きな封筒を手に、「多分、大丈夫。」と言って次男に渡しました。そして合格の二文字を家族全員で確かめました。涙があふれ、息子と一緒にハイタッチで喜びを分かち合いました。

 あきらめかけた受験に希望を持たせてくれた先生に感謝するとともに。投げ出さずに頑張った息子にエールをおくります。本当にありがとうございました。

☆基本☆が大切

 名進研生のみなさんこんにちは☆

 私は南山中学校女子部・愛知淑徳中学校・金城学院中学校を受けて、みごと全て合格し、四月から南山中学校女子部に通うことになった、とてもハッピーな女の子です!私は五年生から名進研に入りました。入った当初は授業が難しいし、速いし、宿題がたんまりあって、ついていくのがとても大変でした。でも、私はがんばって南山中学校女子部までの道を歩いてきました。その内容を教科別に教えます!

☆国語☆
とっても苦手でした(汗)五年生の時は人の気持ちや、文章の要点がどういうものかよく分かりませんでした。そこで、五年生の夏から読書をしました。そして、文法や漢字はとりこぼしのないように一生懸命にやりました。するとその成果が出て、合格に近づけました。

☆算数☆
ちょっと得意でした★ですから、授業の復習、テストの復習をしっかりとやり、先生の出すプリントを解けば、なんとかなりました。

☆理科☆
六年生の夏期にもらうサーパスや、テーマの最初の方のテキストの基本問題をこまめに解いて、単語を覚えていました。また、単語帳を使い、花の構造やプランクトンの形と名前を覚えました。

☆社会☆
地理は地図帳を見て、場所を確認しながら覚えていました。歴史は全体の流れを通して覚えていました。公民にでてくる数字は「なぜこうなるのか」という理由を覚えるといいです。歴史のゴロ合わせ、農水産業の県別順のゴロ合わせは単語帳でおもしろく覚えた方がいいと思います。

☆テストゼミ☆
テストゼミでまちがえた問題を、時間がたってからやり直しました。私がテストゼミをはじめたのは五年生の六月でした。クラスはTN3からでした。後期はTN2、六年生のクラスはTN1のままで、俊秀にはいけませんでした。でも、TN1で一番をとれたことがあってうれしかったです。

☆プレ中学入試☆
私の南山中女子部プレ入試の結果は、十月は50%で、最後の十二月はなんと20%でした。本当に(汗)ヤバイ(汗)と思いました。でも、プレ中学入試では十二月も一月も80%でした。これが意味するのは、基本が大切ということだとわたしは思います。

☆学校☆
行っていました。行かないと逆にストレスがたまると思います。あと、入試会場でもそうですが、周りは気にしない☆こんな私ですが、南山中学校女子部に受かりました★

 最後に、これから受験する名進研生のみなさん。自分を信じ、あきらめずにがんばってください!そうすれば必ず合格できる☆

 名進研生のみなさん、南山中学校女子部で待ってます☆ファイト☆

勉強は楽しく

 名進研生のみなさん、こんにちは。僕は岐阜東中学校(特待A)・鶯谷中学校(特待)・愛知中学校(特奨)・名古屋中学校(スカラー)・滝中学校・東海中学校に合格し、四月から東海中学校に通う者です。名進研生のみなさんは今、受験のためにかなり勉強していることと思います。しかし、ただ多くの量をこなすだけでは時間もくうし、疲れるので、あまり力になりません。そこで僕の勉強法を教えます。

 まず、どこで勉強するかですが、これは自習室がいいと思います。とても静かで、勉強がはかどるからです。それに、テキストでわからない問題があったら、すぐに先生や、チューターに質問をすることができます。

 次に各教科についてのアドバイスです。

(国語)
特に男子!字はきれいに。(僕も字が汚すぎて、毎回テストゼミなどでトータル二〇点は損をしていました)それと必ずすべての解答欄を埋めるようにした方がいいです。また、条件や指示語には必ずチェックをしましょう。また、漢字は毎日少しずつ取り組みましょう。

(算数)
㋟㋙㋜㋲㋠を守りましょう。それと漢字同様、毎日テキストを使って計算問題をやってください。

(理科)
みんな高得点を取ってきます。テキストを使って、特に星や昆虫は一字一句覚えるくらいの気持ちで、表などを作って覚えてください。また、てこは難しいのでたくさん復習をしましょう。

(社会)
地理歴史は漢字をしっかり覚えましょう。歴史は年号時代がわかっていないと話になりません。だから、面白いごろ合わせを作って、覚えてください。

(その他)
正月特訓教室には“絶対”に行った方がいいです。正月特訓教室に行くと、一日中勉強できます。一日平均十三時間くらい勉強できます。正月特訓教室を経験すれば、普段の授業がかわいく思え、余裕ができます。

受験当日は、それ以前のテストも含め、試験結果を引きずらないようにしましょう。また、門付近で先生と握手をすれば、緊張をほぐすことができます。

 くどくどといろいろ書かせてもらいましたが、名進研生のみなさん、どうでしたか?僕の話は役に立ったでしょうか?でも、何より大切なのはやっぱり気持ちと楽しく勉強することだと思います。先生の話を聞いて、「気持ちよりもやっぱ実力のほうが大切なんじゃない?」と心の中で思うかもしれませんが、本当に気持ちは大切です。

 また、入試が近づいてくると「これからは勉強が苦しくなってくるけど、頑張れ」と言われるかもしれません。でも、実際は全然苦しくないです。むしろ、自分に合った勉強をすれば、とても楽しいはずです。楽しいと勉強がはかどります。だから、勉強は楽しくやってください。名進研生のみなさん、来年、東海中学校で待っています。

 とてもいい加減で優柔不断で要領の悪い私。仕事と家事で手一杯で娘の為に出来たことは名進研に持っていく「弁当作り」と名進研への「送迎」が精一杯でした。その弁当も、入試直前の冬期講習初日すら、前夜の早寝にもかかわらず寝坊し、間に合わず。娘は遅刻して先生に注意されていました。

 娘の為に何かしてあげたい気持ちは時々湧いてくるのですが、何も出来ない現実とのギャップに自己嫌悪になるだけ。保護者会は、親が当然知っているべき事を知らない事が判明する、「○○してあげてください」なんて言われても当然出来ないため、ブルーになりました。

 私の最大の失敗は、南山中学校女子部の入試一週間前から十日間も(滝中学校の数日前まで)原因不明の高熱を出しダウンした事。感染症の可能性もあるため、娘に近づくこともできず、直前期ですら、不安であろう娘のサポートは全く出来ませんでした。

本気で目指せば

名進研生の皆さん、こんにちは。勉強、はかどっていますか?

僕は、名古屋中学校、滝中学校、東海中学校、函館ラ・サール中学校を受験して全ての学校から合格を頂きました。四月から憧れの鞄を肩にかけて東海中学校に通うことになりました。

そこで、JAクラスからスタートした僕が、合格するまでの勉強法をお伝え出来ればと思います。

〈国語〉
テキストなどで、間違えた問題とその理由にこだわってください。試験当日に同じ間違いをしないように、気を付ける事をノートに書きだしていました。僕は苦手科目でしたが、先生があきらめず指導してくださいました。試験当日は得点できたと自信につながりました。

〈算数〉
得意科目です。授業をしっかり聞き、コツコツやると基本は完璧です。僕はミスが多いので、テキストを使って、朝の計算をやりました。試験当日の朝も全問正解すると、気持ちが明るくなり、良いスタートをきることができます。EXの問題は面白く、つい算数ばかりになってしまうので(笑)、教科ごとの時間配分に気をつけていました。

〈理科〉
暗記単元は繰り返しやってください。前にやった所も復習しないと忘れてしまいます。計算単元は得意でした。算数みたいにやると楽しいです。てことか面白いです(笑)。

〈社会〉
とにかく積み重ねが大切です。テキストなどで、間違えた問題が正解するまでやり直しと、先生やチュータ-への質問と書きまくる事を繰り返していました。地図帳はよく見ていました。六年生の夏期講習は苦手単元を全てつぶすつもりで社会に集中しました。

〈自習室〉
仲間が頑張っているので、集中できます。チューターに質問しまくる(笑)。他人の勉強法をみて!色々試して自分なりの勉強法を見つける。自習室で頑張ると家で遊べるので、利用できる日は授業がない日も、使っていました。

〈正月特訓教室〉
勉強も食事も部屋も全て楽しかったです。こんな経験はなかなか出来ないと思います。あと3日は行きたかったです。

これで、僕の勉強法の紹介は終わります。僕は先生やチューターに本当に恵まれたからこそ、合格できたと思います。本当にありがとうございました。僕は人間の目には見えない力が試験当日には働くと思います。本気で受かりたいと目指して頑張っていれば、その中学校の「合格」へ先生が導いてくれます。

最高の瞬間を想像して

元名進研生の私は、愛知淑徳中学校と金城学院中学校に合格し、この春から愛知淑徳中学校に通います。今から、私の勉強方法を教えます。参考になるとうれしいです。

〈算数〉
とにかくいっぱいテキストを使って問題をとき、まちがった問題はやり直し、わからない問題は理解できるまで先生やチュータ-に質問した方がいいと思います。また、朝の計算も効果的だと思います。

〈国語〉
私は苦手だったので、確実に漢字で点数が取れるよう、毎朝テキストを使って10問漢字の問題を解きました。

〈理科〉
暗記するものは、テストゼミの前に要点をまとめました。計算で解く問題は量をこなすことが大切だと思います。

〈社会〉
歴史の年号を語呂合わせで覚えました。あと、テストゼミの前日に一週間のまとめをしました。そのおかげで六年生の前期には、一番苦手な科目だったのに、後期はいつのまにか一番得意な科目になっていました。

〈自習室〉
私は、積極的に利用しました。チューターに質問できるし、家でやるより集中できるのでよいと思います。

〈学校〉
周りの友達はみんな三学期になると休んでいたけれど、私は最後まで行きました。すると、学校の先生に教えてもらったことが愛知淑徳中学校の入試に出て、学校に行ってよかったと思いました。

受験生のみなさん、今は勉強が大変でつらい時期だと思いますが、夢が叶ったときの瞬間は本当に嬉しいものなので、その瞬間の自分を思い浮かべてがんばってください。名進研生のみなさん、愛知淑徳中学校で待っています。

最後に、今まで応援し続けてくださった先生方、本当にありがとうございました。☆☆☆

いつも通り、平常心で

「ピンポーン」

二月四日午前九時半過ぎ、インターホンが鳴りました。

併願校の合格通知はだいたい昼前位に届いていましたので、まだまだ時間もあるしと娘とのんびり紅茶を飲んでくつろいでいたところでした。一瞬にして緊張感が高まり、二人顔を見合わせ慌てて玄関に向かいました。

封筒を受け取った瞬間、その大きさと厚さに涙があふれてきました。気づかれないように娘に渡し、本人が開封。

「ママ、南山中学校女子部、受かったよ。」

長かったような短かったような受験生活がこの瞬間終わりを告げ、私は嬉しくて泣きながら喜びをかみしめていました。

中学受験を決めたのは小学三年生の頃でした。親から見ても個性的な娘はあまり公立向きではない為、漠然と私立にと考えていました。そんな中、秋に行われた南山中学校女子部の学校説明会で校長先生の心温まるお話に大変感動し、こんな素晴らしい学校で中高時代を過ごせたらと一瞬で憧れてしまいました。そして本人は受験するということがまだよくわからないまま、我が家は中学受験に向けて走り出しました。

塾を名進研に決めたのは、相談させていただいた先輩パパ・ママ三人が三人とも名進研がいいよとおっしゃったからです。今でもこの選択は正しかったとつくづく思っています。

とはいえ三年間の受験生活は山あり谷ありで、決して順風満帆とは言えませんでした。親子バトルは日常茶飯事でしたし、テスト結果に毎回一喜一憂。六年生の夏休みに頑張ったことで自分に自信がついたせいか、秋以降娘のマイペースさに拍車がかかり、自分のやりたいようにしかやらなくなっていきました。

親としてはハラハラしながらも口出しすると喧嘩になるので最後は見守るしかなく、名進研への送迎や持っていくお弁当、健康管理に徹するのみでした。入試直前の一ヶ月前からは特に生活リズムを重視し、起床就寝時間を守り、入試前日まで学校も休むことなく睡眠第一でマイペースを貫いていきました。何よりも体調万全で入試に臨むことが一番だと思ったからです。そのおかげで体調を崩すこともなく、『いつも通り・平常心』で受験に臨む事が出来、いつも以上の結果を出せたと思っています。

娘は本当に名進研が大好きでした。最後のテストゼミではもう受験が終わると思ったら泣けてきたそうですし、最後のEX講座は入試前日にも関わらず行かないと後悔すると言って休みませんでした。

名進研が楽しい、名進研での勉強が楽しい、名進研での受験が楽しい、こう思いながら名進研での受験生活を終えることができたのは先生方や一緒に頑張った友達のおかげです。本当にありがとうございました。

最後まで鉛筆をはなさない!

元名進研生の私は南山中学校女子部・愛知淑徳中学校・愛知中学校(特奨)に合格し、春から南山中学校女子部に通います。今から私が今までやってきた勉強方法と入試直前のアドバイスをします。参考にしてみてください!!

〈国語〉
・これはできるときとできないときが激しかった教科でした!!朝に漢字テキストをくり返し練習するといいです。

〈算数〉
・これは一番苦手な教科でした!!朝の計算はとっても大事!!ケアレスミスがなくなりますよ~あと、とにかくまちがえた問題はできるようになるまで解くことが大切!!南山中学校女子部対策ではコンパスに慣れておくといいですよ。

本番が勝負!!

みなさん、こんにちは。私は、いろいろな試験を乗りこえて、滝中学校に合格した超ラッキーな者です!そして今はテレビを見てのんびり遊んでいます★では×2、アドバイスへGO!!

☆算数☆
・テキストを使って、計算と、まちがえた問題をやろう♪
・あと、問われていることにきちんと答えるようにしよう!!(私はこれで二十点くらい落としました!!)

☆国語☆
・苦手です!テストゼミなどで、毎回平均以下なので、そのぶん他の教科でがんばりました。

☆理科☆
・単元を決めて勉強をやろう♪滝中学校はこん虫★植物に注意ですよ(≧∀≦)

☆社会☆
・無理矢理、覚えました。でもゴロあわせで覚えてもいいかもね!

★名進研テストゼミ★
・必ずやろう!ちなみに私は、テストゼミのTN2、TN3、KS1をさまよっていました…

★正月特訓教室★
・どちらでもいいと思います。(ちなみに私は行ってませんよ!!)

★本番★
・まわりを気にせずに、自分と戦いましょう!!

★最後に★
・名進研生のみなさん、合格したい方は、必ず過去問を五回ほどやっておこう!!これできっと合格できるはずです。
・絶対に「あきらめたらダメ」。前向きにがんばり続けてください。

それでは、滝中学校で名進研生のみなさんにお会いできるのを楽しみに待っております!!

色々な思いを込めて

 娘は典型的な内弁慶で、一歩家を出るとろくに口をきかず、まして、名進研で先生に質問するなどとてもできない性格でした。勉強もスローペースで、受験をやり遂げられるのか非常に不安に思っていた私は、ことあるごとに娘の勉強に口を出してしまっていました。

 そんな中、六年生の夏期講習が始まって最初の一週間、宿題のほとんどを名進研にいる間に済ませてしまった娘は、帰宅後テレビを見たり、DSをしたり、受験に関係のない本を読んだりという毎日で、傍で見ている私のイライラはつのるばかり…。ある日それがとうとう爆発してしまい、それが引き金となって娘の反抗が始まってしまいました。講習の二週目から娘は名進研だけで勉強し、家ではまったく勉強をせず、私がリビングに行くとこれみよがしにテレビをつけたり、ソファーでDSを始めたり…。何を言っても無駄なので、私も黙って見守るしかありませんでしたが、そんな調子で勉強がうまくいくはずがありません。成績はどんどん下がり、テストゼミのクラスも俊秀からTN2まで下がってしまい、さらに落ち込む気配が漂っていました。

努力の先には

みなさん、こんにちは!私は、愛知淑徳中学校・金城学院中学校に合格したのんびーりしてる元名進研生の女の子デス★早速、私からみなさんへのアドバイスです。

☆算数☆
・テキストを使ってたくさん問題を解いてください。算数はやればやるほど力がつきます!!計算は家族と競争すると楽しいよ。

☆国語☆
・大好き★&超得意科目です!!テキストを使って漢字&言語は絶対に覚えてください。文章題は、必ず条件チェックをしてね☆あと、筆者の言いたいことを最初に自分の中で考えておくと問題が解きやすいです!!

☆理科☆
・計算は、問題パターンに慣れてください。暗記は絶対にやっておきましょう。植物とかはよくでますからね!

☆社会☆
・覚えないと始まりません。地理は、白地図を活用すると良いと思います。年号は、ゴロで覚えてみてください!

☆名進研テストゼミ☆
・オススメします。特に、ついつい遊んでしまう人は!

☆入試本番☆
・だいたい近くに名進研の子がいるよ。それで安心できます。それでも緊張するなら、今までこんなに努力してきたんだから絶対大丈夫!と思ってください。そうすると、もっと安心して入試を受けることができます。

☆最後に☆
・努力した先には、「合格」という嬉しいものが待っています。だから、今は第一志望校目指してがんばってください!

他の人はやっていないことを

私は、滝中学校、愛知淑徳中学校、金城学院中学校、鶯谷中学校に名進研で受かり、四月から滝中学校に入学する者です。
あまりアドバイスすることありませんが、皆さんへできるだけしたいと思います。

(全教科共通)
・復習!(私はこれをやってなんと、名進研JAから名進研JSへと昇格しました。)

(算数)
・一番得意!
・図を描くことが大切!

(国語)
・一番苦手。
・サーパスと漢字をくり返しやる!

(理科)
・まあまあ得意
・問題を何回も解いて覚える。
・計算ミスをしないようにする!

(社会)
・漢字のミスをしないように細かいチェックをする。

(名進研テストゼミ)
・行った方がいいと思います。私は行ったおかげで成績が驚くほど上がりました。

(入試前日)
・あせって勉強せずに早めに寝た方が、入試本番集中できます。

(入試当日)
・計算五問をやるだけでいいと思います。もしそれでも時間がある場合は、学校の教科書(五・六年の理科と社会)を見てみるといいと思います。

成績が先生に心配されるほど悪く、JAの最後だった私が、JSに上がることができ、たくさんの学校に合格できました。それは「他の人はやっていないこと。」を考え努力できた自分がいたからです。それに、成績が上がるように協力してくれた先生や、つらいときも支えてくれた家族のおかげです。ありがとうございました。

信じること、見守ること

 息子は、よく言えば飲み込みが早いと言えなくもないですが、しかし、完璧さとはほど遠く、ほとんどが中途半端な思い込み、早い話が早とちりばかりでした。

 息子は小さい頃からピアノを習っておりますが、たとえば新しい曲をもらうと、間違えながらも二、三日で曲の最後まで一通り弾いてしまいます。でも、いくつも音を間違って覚える、最初に弾けないところが最後まで弾けない、きちんと弾けないのに片手ずつの練習はしない、など、思うような仕上がりにはなかなかなりません。

 勉強も、このピアノとまったく同じでした。

最後まで自信を持って

 こんにちは。僕は、南山中学校男子部、滝中学校、愛知中学校、名古屋中学校、愛知工業大学附属中学校の五校に全勝し、第一志望の南山中学校男子部に通う者です。

 僕は、三年生の時に名進研に入会しました。四・五年生の時は、まあまあ良い成績をとることができましたが、六年生では、自分では頑張っているつもりでしたが、かなり順位が落ちました。でも、なんとかJSを維持し、テストゼミではTN2まで上がることができました。

 そんな僕から名進研生のみなさんへアドバイスをします。

〔国語〕
最も苦手な教科でした。名進研テストゼミでは評価二や三をとってしまうほど…(汗)毎朝、テキストを使って文章読解を一問解くと良いです。また、本を読みましょう。漢字・言語は確実に!!

〔算数〕
毎日、テキストを使って計算問題を五問ほど解くと良いです。また、過去問もたくさん解きましょう!!

〔理科〕
暗記単元は完璧に覚えましょう。また、水溶液の計算問題はたくさん解いて覚えましょう。

〔社会〕
最も得意な教科でした。プレ中学入試では偏差値六十五を超えたことも!!歴史の年号はゴロ合わせなどで覚えましょう。難しい漢字は間違えないように注意!!

〔その他〕
○正月特訓教室…行くと良いです。精神的に強くなれます。
○自習室……利用すると良いです。家で勉強するより何倍も集中できます。僕は、一週間に四、五回利用しました。
○質問…………………すると良いです。いろんな知識が得られます。
○過去問………………たくさん解くと良いです。傾向が分かります。例えば、南男→作図など。

○入試当日○
・ハチマキは持っていくと良いです。
・上着を持っていきましょう。部屋の場所によって暑かったり、寒かったりします。
・先生に必ず会いましょう。勇気がわいてきます。

 今は、本当にツライと思いますが、最後まであきらめず、自信を持って頑張ってください。きっと第一志望校に合格できマス!!

気合・努力・根性!!

 こんにちは☆私は、愛知中学校・愛知淑徳中学校・☆南山中学校女子部☆に合格し、(滝中学校は…)春から南山中学校女子部に通う超HAPPYな元名進研生の女の子です☆

 でも、みなさん私のこと「どーせ俊秀クラスだったんでしょ」って思ってませんか?それは間違いです。なんてったって、JAにいったことも数えきれないし、プレ中学入試ではいつも南山中学校女子部の合格率20%未満、五年生のテストゼミはTN3→KS1、六年生はKSI→TN3と、凡人でした。こんな私ですが少しでも名進研生の皆さんの役に立てたらいいなと、アドバイスを書いてみました。

☆国語 ちょー得意
とにかく本を読む。テキストを使って漢字・言語は最低五回はやる。

◇算数 ちょー苦手
他の人のを参考に…。あっ、でもテキストを使って基本問題と計算をバッチリにすると70点は取れるよ☆

☆理科 ふつう?
計算問題は基本をしっかりと、図のある暗記は図も描いて覚えよう。

◇社会 まぁまぁ…。
年号はしっかり覚えよう!!私は覚えてなくて大変な目にあった。また人物同士の関係を調べながら覚えても面白いですよ!

○正月特訓教室
行った方がいいですよ!!私は行きました。後のテストは行った人と行かなかった人で差がつきましたよ!

〈入試〉
カイロ・名進研ハチマキは必須!!あと所属校の先生とは、ガッチリ(笑)握手してくださいね☆それから本番に一番大事な事は『自分はぜっーたいっ、この学校に行く』と思って入試に臨むことです。

 人は、努力さえすれば、気合いと根性でなんでもできます。私はそれで受かってますから(笑)。名進研生のみんなに満開のサクラが咲くことを願っています。

娘と過ごした三年間

 娘が三年生の時、興味本意で私立中学校の説明会に行きました。きれいな校舎、かわいい制服をみて娘は、私立中学校に行きたいと思うようになりました。そして、四年生の春から名進研にお世話になりました。

 この名進研での三年間、とてもとても長かったです。テストの成績が良ければ、家族で喜び、悪ければ心配になったり、怒ったり子供にもかわいそうな思いをさせてしまったと反省することばかりです。今思えば、親がカリカリしてばかりでは、子供に悪い影響を与えるだけだと思います。うちの子供は、気分で成績が上がったり下がったりする子でした。ゼミのテストで白星を取ったかと思えば、次の週には、黒星という感じでした。普段からマイナス思考の娘は、六年生の十月頃、スランプのようになり、テストでは、すごく緊張して思うように成果を上げることができなくなってしまいました。

 これでは、受験校すべて不合格という結果になってしまうのではないかと、とても心配になりました。いつも名進研では、「何でも相談にのります。」と言っていただいていたので、すぐに先生に相談しました。先生は、子供と二人で面談をしてくれました。子供なりに勉強の事、親への文句などいっぱいたまっていたようです。それからは、子供の気持ちも楽になったらしくだんだん緊張せずにテストを受ける事ができるようになりました。たまには息抜きも必要です。家では、やる事をしっかりしたらほんの少しの時間でもゲームをして遊んでいました。

 一月に入ってからは、とにかく気分を盛り上げるために、いつも「ポジティブ・ポジティブ、あなたなら、絶対に受かる。」と言って自信をつけるようにしました。でも、親の心の中は、不安でいっぱいでした。

 受験当日、先生達が寒い中、門の所で最後の声かけをしてくれます。子供にとっては、どんなに支えになった事でしょう。私達は、「悔いのないように思いっきりやってきなさい。」と言って送り出しました。

 そして、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、愛知中学校と受験校すべて合格の通知をいただく事ができました。夢なのではないかと思って、信じられませんでした。試験の直前期に精神面でいい方向にもっていけたのが良かったと思います。本当によくがんばってくれました。今までやりたい事を我慢した分、中学校では、充実した学校生活を送って欲しいと思います。

 先生方には本当にお世話になりました。何度お礼を言ってもたりないくらいです。いつも娘のテストの点が悪くても励ましの言葉を書いてくれた先生、親身になって相談にのってくれた先生、とても感謝しています。つらい事もありましたが、名進研での思い出はつきません。三年間ありがとうございました。

受験生活を振り返って

 元名進研生の私は、第一志望校の南山中学校女子部に合格しました。今は、四月から学校に通うのを楽しみにワクワク過ごしています。長かったようで短かった私の受験生生活を振り返ってみなさんへお話したいと思います。

【普段の勉強法】
 毎週のテストゼミに向けて宿題も含めてテキストの問題をすべて解くことを目標にしていました。わからないところはできるだけその週のうちに理解しようとしていたのですが……。なかなか理解できないことも多く、他の参考書を活用することもありました。
 テストゼミは各週の理解度を確かめて、苦手を探すモノと考えるようにしていました。それから、テストゼミやプレ中学入試などのテスト結果はあまり気にしていませんでした。(お母さんは気にしていたようですが(^_^;)
 特に、入試直前のプレ中学入試では過去最低の成績をとってしまったにもかかわらず、それもあまり気にしていませんでした。(お母さんは心配で胃がおかしくなったそうですが(^_^;)このマイペースさは入試にはいい武器だったようです。

【夏休み・冬休みなど】
 学校の長い休みには、普段できない勉強もできるかと思っていましたが、実際には夏期講習、冬期講習などで、宿題と復習をこなすのに精いっぱいでした。

【正月特訓教室】
 私は行きました。周りの人の勉強をしている様子がとても良い刺激になって、それ以来、問題を解くのが速くなったり、集中力が増したりしました。ご飯もおいしいし、部屋もきれいだし、友達もできて楽しかったです(^O^)イメージほどつらくはないと思います。

【入試直前】
 いつもと同じようにテキストをやって、他には単語カードや①~④テキストを軽く見直すくらいでした。人それぞれですが、自分の自信がつく勉強をするのが一番だと私は思います。落ち着いて、自信を持って入試に取り組めるようにしておくことが何より大切だと感じました。

 最後に、私はとにかく名進研が大好き!!でした。受験生活はつらいこともありますが、塾の先生や仲間と勉強できたおかげで続けられたんだと思います。二年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

  第一志望校の合格がわかったときは本当に嬉しかったです。みなさんもこの喜びを体験できるように祈っています。

自分のペースで

私は、滝中学校(特待)・南山中学校女子部・鶯谷中学校(特待)に合格し、滝中学校に通う元名進研生の者です。これから、私の各講座についての感想を書きます。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

〈復宿〉算国は家庭の事情で途中でやめましたが、解説がしっかり聞けます。理社は、単元のまとめのプリントがもらえたのでそれで復習しました。

〈ゼミ〉やった方がいいと思います。毎週あるのでやる気が出るし、テストにも慣れます。でも結果はあまり気にしませんでした。

〈トップレベル講座EX〉やった方がいいと思います。難問を解くのに慣れて、入試本番で落ちついて解けました。

〈入試対策特訓講座〉レベルが高めの問題を解けます。国語では記述の特訓をしっかりできます。

〈入試実戦講座〉志望校合格に向けての問題が解けます。実戦力が身につきます。やると良いです。

〈各講習〉やった方がいいと思います。特に六年生の講習は、つらいけど、良い雰囲気なのでとても集中できます。

〈自習室〉集中できます。でも利用するかはタイプによると思います。私は六年生から使い始め、宿題をやりました。よい環境でした。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

私は勉強を夜遅くまでやったことも、朝早くからやったこともほとんどありません。習い事は最高で六つやっていて、学校は大好きだったので最後まで通いました。そんな私が合格できたのは、最後まで回りに惑わされずマイペースでやっていけたからだと思います。自分に合ったやり方を見つけてやっていけば心も落ち着くとおもいます。名進研生のみなさんも合格を目指して頑張ってください。

最後になりましたが、合格まで支えてくださった、先生と仲間・家族のみなさん本当にありがとうございました。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー