2017年12月アーカイブ

小学校生活を一番大切にする

 「やりきったよ。」

 南山中学校女子部の入試が終わって、校舎から出て来た時の元名進研生の娘の言葉です。その時の娘の何とも言えないすっきりとした表情を見て私は合格を確信しました。

 そして迎えた二月四日、合格通知を見て娘と私は抱き合って泣きました。この時をどれほど待ち望んでいた事でしょう。参考になるかどうかはわかりませんが、娘と私の合格への心構えのようなものを書きたいと思います。

 これは、私の全く個人的な意見ですが、中学受験に関しては、「結果がすべて」だと思って取り組んできました。その為には、何をするべきなのか、その答えを追い求め考え倦ねた三年間でした。

 まず娘とは、どうして何の為に名進研に通うのか、話し合い続けました。なぜ苦しい受験勉強の日々を選択したのか、事あるごとに話をして娘も確固たる信念を持って勉強に向き合う様になっていきました。

 次に、四・五年生の時はどうしたら実力テストで高得点が取れるか、六年生の時はどうしたら南山中女子部に合格できるのか、徹底的に対策を研究しました。娘に合った勉強法をいろいろ試して、一番合った方法を身に付ける事ができました。

 そして特に重視した事は、小学校生活を一番大切にするという事です。小学生らしく、よく学びよく遊び、友達を大切にし、規則正しい生活を送れた事は、娘にとって大きな力になっていると思います。その結果、娘は一日も学校を休む事なく、南女他すべての受験校に合格する事が出来ました。

 この三年間、私にとっては娘と一緒に勉強を楽しんだかけがえのない日々でした。又、お世話になりました先生方、本当に有難うございました。

あきらめないで★

 私は、南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校を受験して全勝し、四月から南山中学校女子部に通う者です。名進研には新六年生の春期講習からお世話になりました。名進研に通わなかったら、合格は出来なかったかもしれません。先生方には本当に感謝しています。私の体験が少しでも皆さんの役に立てればいいと思います。

 まず言いたいのは、今成績が足りてなくて「無理かな?」と思っている人、絶対あきらめないでください。私が手ごたえを感じて「いけるかも。」と思ったのは六年生の一月です。

 最初の志望校別プレ入試では南山中女子部の合格可能性20%未満でした。(笑)自分を信じて努力すれば、最後まで成績は伸びます。それも急にググッと上昇します。

 次に私の科目別の勉強法を紹介します。

〈国語〉 得意なほうでした。
 漢字と知識問題、読解一題を毎日必ずやりました。国語は急には力がつかないし、手ぬきをすると知らない間に力が落ちるのでコツコツやるべきです。記述は部分点ねらいで気楽に取り組みました。選択問題は、本文中から必ず根拠を見つけ、正誤問題は、どこがどう違うかチェックしながら細かくやりました。めんどうですが、問題レベルが上がると、『何となく、感覚で』では通用しなくなるので、そのようにクセをつけておいた方がいいです。

〈算数〉 苦労しました~
 ミスが多くて、簡単な問題を落としていました。当たり前ですがテキストを使って計算問題を毎朝登校前にやりました。基本問題をばかにしないで、完全に自分のものにするまでくり返しました。応用は基本の組み合わせなので、基本を徹底することで、応用や発展も解けるようになりました。

〈理科〉 好きな科目で、ほぼ得意でした。
 テストゼミや模試の結果から、苦手単元を洗い出してつぶしていきました。一つの単元を集中的にやるのが、理科については効果的です。

〈社会〉 地理以外は得意でした。
 暗記は、自分で意味づけをしながらくり返すしかないと思います。一度で完ペキに覚えようとしないで、ザッと覚えたら、問題をやりながら確認していく方がいいと思います。それから私はケアレスミスが多くて点が取れない時があったのですが、社会の先生にアドバイスをいただいたら、その週からいきなり20点ほどアップしました。困っている事があったら、先生にどんどん相談しましょう☆

 四教科とも問題を解くときは時間を測ること。ストップウォッチはお友達★睡眠時間は確保しましょう。(ちなみに私は八時間、直前期には九時間でした。)各時期にどう勉強するかは、先生の言われる通りにやればまちがいないです。

 今は大変だと思いますが、努力はむだにはなりません。私はたまたま結果が良かったですが、本番をむかえる前は、結果はどうでも受験勉強をして本当に良かったと思いました。迷わずつき進んでください★応援してます☆

気合いで合格奪取!

 皆さんこんにちは。僕は東海中学校、滝中学校、名古屋中学校(スカラー)、愛知中学校の四校を受験し、見事全校完全制覇した、気合い入れが大好きな強者です。

 それでは早速、僕の勉強法を伝授していきます。

〈国語〉
 本を読んで読んで読みまくってください。僕は歴史が好きだったので三国志をはじめ、南総里見八犬伝など約八十冊程読みました。(六年の頭から入試までに)すると不思議なことにめきめきと成績が伸びていったのです。ただ、熱中して読み過ぎると勉強時間が減ってしまうので程々にしてください。僕は減りました(汗)

〈算数〉
 問題を解くときは必ず図をかいてください。図をかいたことによってヒントが生まれ、正解の的を射ぬくことができたというパターンもめずらしくはありません。なので是非一度ためしてみてください。

〈理科〉
 水溶液の問題が苦手な人は、入試までの間に必ず特訓してください。東海中学校では絶対出ます。暗記単元は声に出して覚えると良いですよ。

〈社会〉
 ①歴史 マンガや本で読むことで歴史的背景に親しんでいくことが最善です。僕はその方法で培った知識が役立ち、テストで点数を大幅にかせぐことができました。なのでこの方法を皆さんに伝授します。
 ②地理・公民 ノートに片っぱしから書きこんで覚えてください。豊富な知識は、入試で様々な問題に対応でき、見直す余裕もできるという点で役立ちます。

〈おすすめの講座〉
 正月特訓教室…自信、実力、やる気がかなりアップします。
 トップレベル講座EX…脳内大革命が発生します。息抜きにもなります。解くプリントはまさに難問の集う広場なので序盤は正解できなくても心配いりません。

 今、皆さんに必要なものは十分な睡眠と、常に平静を保つための気晴らしの時間です。僕は弁当の無い日はDVDを見ながら一時間半の夕食をとり、入浴時間も長かったです。また受験期間中、練習時間は減りましたが指がなまらない様ピアノも続けました。

 この名進研での三年間を通して、多くの先生方にお世話になりました。その中でも特に、所属校の先生方に感謝の気持ちを伝えたいです。

 それでは皆さん、ご健闘を祈ります。 

成  長

 滝中学、合格おめでとう!!
 憧れの時計台の下で六年間過ごすことができるのですね!
 名進研での卒業パーティでは素敵な手紙をありがとう。
 この三年間、いろいろなことがあったね。
 でも私はあなたとたくさんの時問を共有できたことをとても嬉しく思っています。
 かけがえのない時間をありがとう。
 これからもどうか前を向いて歩いてください。   母より

 娘は三年生の冬期講習より名進研でお世話になりました。マイペースでのんびり屋さんの受験生活がスタートしました。

 中学受験では彼女の幼さが邪魔をする、もっと大人にならないと!といつも先生が仰るとおり、幼さが残る彼女は要領もよい方ではありませんでした。そんな自分の性格に気づいていたのでしょうか。勉強時間は誰にも負けないくらい長く、いつも自習室に残り、休みの日にも自習室へ行き頑張っていました。

名進研を信じて!

 名進研生のみなさんこんにちは!私は見事第一志望校に合格し、幸せな日々を送っている元名進研生です(≫∇≪)早速、私なりのアドバイスをしようと思います!

☆教科☆

~国語~私の一番好きな科目です(笑)
 ・文章をキチンと読む
 ・条件チェック
 ・記述は必ず何か書く

~算数~まあまあでした(笑)
 ・国語と同じく条件チェック
 ・計算はテキストで毎朝
 ・見直しをキチンとする

~理科~水溶液が…(泣)
 ・暗記はトイレに紙をはる(意外と見る…)
 ・計算は見ているだけでなく問題をとく

~社会~けっこうヤバイ…(泣)
 ・暗記はとにかく書きまくる

☆テストゼミ&プレ中学入試☆
 ぜったいとったほうがいいです!プレ中学入試もイイ練習になりますよ~(・υ<)

☆最後に…☆
 私をいままで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました!六年生のみなさん、第一志望校にむかってがんばってください!!

自信をもって!!

 こんにちは~!私は、椙山女学園中学校、聖霊中学校と合格し、第一志望の椙山に通う元名進研生です☆四年生の九月頃に名進研に入ってゼミでは上がったり下がったりのくり返し。実力テストやプレ中学入試などの結果はほぼ毎回悪く、合格率はいつも40%以下でした。(涙)そして話がかわってしまいますけれど、ほんの少しだけど勉強のやり方?などを教えマ~ス!

~国語~
 う~ん…。普通でしたね。漢字テストは90~100点とっていました。物語文は、楽しんで解いていました。説明文は博士気分で解いていました(笑)あと、大事なのは本をたくさ~ん読むことですネ。(マンガもいいけど、字を読んでください。)

~算数~
 どちらかといえば得意です!!計算は絶対パーフェクトにする!!それと、公式の単語帳を作りましょう☆

~社会~
 大×100の苦手。重要語句を書いたルーズリーフを作って、地理は教科書の大事な所に線を引いて、頑張って覚えました!

~理科~
 得意カナ~?でも、天気や星などは苦手でした!しかし逆に、「てこ」と「輪じく」暗記は得意でした!たくさんの問題を解きました。

 とゆー感じ。ちなみに、社会の歴史はトイレに年表をはって、リビングには暗記モノをはっていました!!生活の一部にしましたヨ。

~入試直前~
 本屋で発見!!した、「社会の参考書」の、鎌倉・戦国・飛鳥時代を中心にやってました!見事、聖霊に、出題!!

~ゼミ~など~
 私はゼミはやっていました!

~当日~
 カイロと時計と薄い上着を持参。大切です。あとブドウ糖は必要です!教科書は必要なものだけを持っていきましょう!安心します。

~最後に~
 絶対に「合格できないかも。」とかは、言ったり思ったりしてはNO!です。本当になっちゃいますよ!!テストなどで悪い点とっても合格率40%以下とかナンチャラでも!!私も悪いときはたっくさんありました。だけど合格できました!だからぜったい合格できますよ!がんばってください!受験生のみんな応援してマス☆

強い意志

 息子が名進研にお世話になったのは、五年生になろうとする三月からでした。地元の公立中学校の野球部がなくなるかもしれないという話があり、野球が大好きでずっと野球を続けてきた息子が「野球部のない学校には行きたくない。」と言い出したのがきっ

かけでした。ではどうするのか……。家族で話し合った結果、私立中学受験という道を選びました。

 次は塾探しです。いくつか見て決めようという事になり、まずは家から近い集団塾そして個人塾。次に名進研に行ってみました。授業の体験をした息子は、「絶対名進研がいい。」と何か感じるものがあった様でした。(結果的に大正解でした。)多少の上下はあったもののずっとJS1に在籍する事ができ、六年生から受講したテストゼミでは、算数が足を引っ張り先生に何度か相談したり、息子と面談をして頂いたりした事もありましたが、何とかTN1をキープする事ができました。(週末に野球の練習があった為、本人の希望で五年生ではテストゼミを受講していませんでした。)

 今思えば比較的順調な受験生活だったと思います。

 しかし、六年生の十二月まで野球を続けながらの受験生活はかなりハードなものでした。

自習室

 ぼくは滝中学校に行くことになった元名進研生の者です。

 五年生の時はずっとJAクラスにいました。しかし、六年生になり、友達に名進研の自習室にさそわれて行くようになってから、ずっとJSクラスにとどまることができました。

 だから自習室に行くことを強くおすすめします。

 そして、受験当日の朝はおいしい朝ごはんをちゃんと食べ、「自分は受かることができる」と信じ、全力で試験に取り組むといいと思います。

あきらめずに努力して

 私は、愛知中学校(特奨)、愛知淑徳中学校、南山中学校女子部から合格をいただきました。参考にならないかもしれませんが、受験勉強のアドバイスをさせていただきます。

〈国語〉

 文章問題は本を読むと力が上がると思います。漢字などは宿題をしっかりこなせば大丈夫です。

〈算数〉

 自分に合う勉強方法でいいと思います。私は苦手だったので、問題をくり返し解いていました。

〈理科〉

 物理や化学は何度も解くとわかるようになると思います。暗記単元はテキストを読むことが大切だと思います。

〈社会〉

 地理や公民は言葉だけでなく資料も見ておいた方がいいと思います。歴史は年号を覚えるのが大変だったので、私は語呂合わせを使いました。語呂合わせを使うと簡単に覚えられるのでいいと思います♪

 そして全科目共通であきらめないことが大切です。あきらめずに努力をすれば必ず合格できると思います!名進研生のみなさんも合格できるように頑張ってください。

 最後に、私の力になってくださった名進研の先生方、本当にありがとうございました。

六年生になってからの入塾

 五年生の冬期講習で初めてお世話になり、三月からの入塾を決めました。名進研を選んだ理由は、基礎学習に重点を置き、復習を中心とした学習スタイルに共感を持ったことと、これまで自学自習をしてきた息子にとって、多くのライバルの中で、自分の位置を確認しながら学習を進めることが、モチベーションアップになると考えたからです。それから滝中学校の入試を最後にすべての試験が終わり、二月十三日の合格発表まで、振り返ればあっという間の一年間でした。

 名進研に入塾して、夏休みまでは、とにかく、一週間に勉強する単元をしっかりやって、やり残しや苦手な単元をつくらないよう、いつも息子に言っていました。夏休みは、すべての単元の復習ということで、息子が入塾する前の五年生で学習した単元を特に集中して勉強し、遅れを取り戻すよう努力させました。夏休み以降は、入試実戦ということで、これまでつけた基礎力に加え、応用力を付けるため、入試実戦講座を受講するとともに、トップレベル講座EXの受講資格を得たこともあり、これを受講させました。また、プレ中学入試等の結果を受け判明した学習もれや苦手箇所については、特に意識して勉強させました。体調面では、生活リズムを崩さないよう、毎日十時までには寝させていました。(トップレベル講座EXや入試実戦講座で遅くなる日を除いて。)また、メンタルな面では、いつも、やることをしっかりやっていれば、遊べばいいと言っていたので、秋までは、月曜日は、友達としっかり遊んでいました。ともすると勉強一辺倒になりそうなところですが、自分で隙間時間を有効活用して宿題を済ませるなど、自由な時間をつくって、上手に息抜きしていたと思います。

 このように、先生に頼るばかりでなく、ある程度、どのような作戦で受験を乗り切るのか、保護者会での先生のお話などを参考にしながら、親自身も考え、それを子供に伝えることは非常に重要なことだと思っています。ただ「頑張れ」だとか「しっかり勉強しなさい」といくら子供に言っても、それだけで子供のやる気を引き出すのは難しいのではないでしょうか。親も真剣に受験対策を考え、一緒に取り組むことで、同じ声掛けでも親の本気度が伝われば、子供も頑張れるのだと思います。

 とにもかくにも、息子は時間を有効に使うよう考えて行動し、やるべきことを絞って勉強するようになるなど、本当によく頑張ったと思います。その甲斐あって、函館ラ・サール中(前期)、愛知中(特奨)、名古屋中(スカラー)、東海中、滝中と受験したすべての学校に合格することができました。

 最後に、先生方には、適切なアドバイスや励ましの言葉をたくさんかけていただいたり、苦手な項目の学習ポイントをまとめていただいたり、本当にお世話になりました。ありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 保護者の皆さんも見事合格を勝ち取れるよう子どもと一緒に頑張ってください。検討を祈ります。 

合格の扉を開けて

 みなさん、こんにちは♪(こんばんは)私は、この春から第一志望の滝中学校に通う超HAPPYな女の子です★では×2早速名進研生のみなさんにアドバイスしたいと思います。

♪算数♪
 大の苦手でした(泣)四教科の中で足を引っぱり嘆き悲しんだこともしばしば…(涙)六年生の後期になり、このままだと滝中はヤバイ!?と思い、どこがいけないのだろうと探したら、暗算でやっている所が多く、初歩的な計算ミスをしていました。なので分かっている式も全て書く!暗算でやれそうな計算も筆算で解く!これを心がけたら、テストゼミの評価が結構上がりました(≧∀≦)

♪国語♪
 大大大すき★★★な科目でした★正直言って実力テスト、プレ中学入試などはほとんどノー勉でも結果は超良かったですし、偏差値は60超えはいつもしていました。この科目は、本をたくさん読んだり、条件チェックをしたり、言語&漢字問題を確実にとる!といった感じだと思います。

♪理科♪
 計算問題は苦労しましたが、比で解けば大丈夫!暗記はチェックペンを使い細かい所も覚えました★

♪社会♪
 得意でした!歴史まんがを何回も読んだりして、時代の流れをつかむ→細かい年号を語呂合わせで覚える。連想して覚える。例えば問題を解き、答えが足利義満の時、足利義満は金閣寺を建てて、室町の文化は千利休の茶の湯、観阿弥・世阿弥の能楽…。といったように考えて私は覚えました。あと、テキストの一問一答問題を確実に!

♪正月特訓教室♪
 私は長時間の拘束に自信がなかったため、行きませんでした。家できちんとやっていれば大丈夫だと思いますよぉ(・υ<)

 こんなアドバイスをさせてもらっている私ですが、実は私、六年生の夏期講習の前に、名進研と勉強が嫌になり、やめたいと言い出し、先生方の説得も聞かず、高校受験コースに変わろうと本当に十日間やめたことがあります。こんなオタオタ、オロオロな私ですが、先生方に支えられ、滝中・愛知淑徳中・金城学院中・春日丘中に合格することができました。先生方の言う事は本当に当たっていると思います。入試当日正々堂々と先生と握手をし、何が何でも合格の扉をこじ開けてください!!そこには必ず春が訪れますよ★★★

 私の事を応援してくださった先生方や両親、本当に有難うございました。

みなさんこんにちは★
私はこの春から南山中学校女子部に通うことになった元名進研生です。では、早速アドバイスをしていきマス☆

☆算数☆
 この科目は自分の努力次第でどうにでもなる科目です。四、五年生で基礎固め(=テキストで問題を五回以上は解く!)をちゃんとすること!③テキストには例題と類題がありますよね。例題で間違えた問題を類題で。それでも間違えたら基本問題で同じような問題を探して解く。このくり返しで基礎はバッチリです(もちろん、勉強は毎日しましょう)。応用力は練習問題や発展問題でつけてください。

☆国語☆
 この科目は私の大の苦手な科目です。何といっても成績が不安定!でもサーパスやテキストで漢字をしっかりやり、先生の解説をよく聞くことはしっかりやってネ!!

☆社会☆
 これは、お父さんやお母さんにテキストから問題を出してもらうことです。(もちろん、自分がテキストの内容をある程度覚えてからですヨ!)そうすれば、きっと得意になるはずです。でも、漢字には要注意を!

☆理科☆
 計算単元は、とにかく解きまくってパターンを覚えることです。暗記単元はチェックペンを使ってくり返し覚えるといいと思います。

☆その他☆
 ・ニュースはよく×2見てください!!私は受験が近づくとニュースを見なくなり、滝中学校の問題に時事が出て全く分からず、二問、意味不明なことを書いてしまいました。
 ・解答には絶対に空白は作らないよう!!
 ・見直しは必ずしましょう。ケアレスミスの多い人は見直しを徹底してください。
 ・南山中学校女子部を受ける人達は、ケアレスミスはぜ~~~~~ったい無くしましょう!!二つの問題で泣くか笑うか決まってしまいますからね!

=最後に=
 受験生のみなさん。今が一番辛くて一番苦しい時かもしれません。でも、今がんばれば、きっと合格がみなさんを待っています。自分を信じてがんばってください!!

新岐阜校の先生、四年間お世話になった名進研、お父さん、お母さん。今まで本当にありがとうございました。 

 「部活も児童会も何でも思いきりやりたい!学校に行けないなら他の何にも頑張れない!」と言い切る娘は、時間の自由がきく通信教材にこだわっていましたが、教材が難しくなり限界を感じ、五年生の夏から名進研でお世話になりました。できる限り部活も続けハードな生活でしたが、それまでの通信教材の貯金があったおかげか、すぐにJAクラスからJSクラスに上がることができました。

 このまま順調に伸びていってくれるかと思いきや、六年生の六月のプレ中学入試でJAに降格。相当ショックを受け、このまま失速してしまうかと心配しました。勉強態度も煮え切らない感じで、保護者会でいくら「怒らないで」と言われても「本気でやる気はあるのか」と気持ちをぶつけずにはいられないことも多々ありました。先生方には、電話で相談にのって頂いたり、本人にアドバイスや喝を入れて頂いたりして、私の不安を何度も肩替わりして頂きました。どんなに心強かったことか!!気持ちを内にこもらせがちな娘も、先生の言葉に素直に「くやしい」という気持ちを表に出して泣くことで、自分自身でやる気を奮い起こすことができたのだと思います。

 中学受験は子供だけでなく親の力もためされているようで、本当に大変でした。弁当作り、スケジュール管理・資料・情報の収集、名進研への提出物・振込み、プレ中学入試会場までの行き方、時間の把握、そして健康管理。心が休まることがありません。「頑張ること」とは全く無縁ののんびり主婦である私には、どれもこれも苦手なことばかりでしたが「子供のためだから頑張れるんだな…」と自分の中の母力にも少し感心しました。

 私が一番心がけたことは、日々のちょっとしたくだらない、力の抜けるような会話で家庭内をゆるく保つことでしょうか。弟もいるので受験一色にならず、普段どおりの空気が流れている環境が少なからず娘には良い影響を与えていたと思います。それも、「一番『受かりたい』と思っているのは本人なんです」という先生の言葉で「子供を信じよう」という気持ちになれたおかげです。もう一つ触れておきたいのは、父親の存在。とにかく目先のことに振り回されがちな私や子供に対して、いつも少し離れて広い視野で見守ってくれる存在は本当に助かりました。

 いただいた合格通知と子供の最高の笑顔が今までの苦労や涙を全部ご褒美に変えてくれました。親から離れていってしまう前の大切なこの時期を親子で同じ目標に向かって取り組む濃密な時間は、本当に貴重なものです。保護者の皆さんも是非この時間を大切に、素晴らしい春を迎えられますように。

ラスト一週間

私は、春から第一志望校の椙山女学園中学校に通う元名進研生です。では、さっそくみなさんにアドバイスをします!役に立つかわかりませんが紹介します。

〈算数〉
 ・テキストの例題、類題、練成A問題は完ペキにするという意気込みでやってください。
 ・計算ミスはもったいないっ!!朝やるといいっていいますが私は朝起きれずにやれませんでした。ですので、私はみんなが朝やっている分を夜に回しました。あと見直しも重要~!

〈国語〉
 ・サーパスと漢字が重要!漢字はテキストで勉強してください。みなさんはたった一点と思うと思いますが、その一点が合格と不合格の分かれ目になりますよ!

〈理科〉
 ・暗記を得意にしてください!金城学院中は水溶液、椙山女学園中は、水溶液、植物、こん虫がよく出ます。

〈社会〉
 ・社会はほとんどが暗記なので大変だと思います。ここで、私からのオススメです!!それは、暗記ノートです。テキストの基本問題のまちがえた所を問題形式で書きましょうー!

〈自習室〉
 ・私は、ほぼ毎日行っていました。利用するといいと思います。チューターさんが優しくわかりやすく説明してくれますよ。

〈正月特訓教室〉
 ・三日間すごく大変だけど入試の時、自信がついたし、一生の記念になりますよ♪料理はものすごくおいしかったです★

〈入試当日〉
 ・先生と素手で握手してください!パワーをもらえますよ(笑)。あと、ハチマキをもっていってください!友達や先生からのコメントを私は、会場で全部よみ返しましたっ☆
・友達に会ったら、「合格しようね。」と言ってください。友達と合格の約束をすると、受かるというジンクスがあったので…(笑)。

私は、残念ながら金城学院中学校には受かりませんでしたが、そのおかげで第一志望校に受かれた気がします♪金城学院中の結果が来て椙山女学園中の受験日まで短い時間でしたが、今まで以上にがんばりました。名進研入試直前対策講座のテキストの理科、社会のクイックチェックと基本用語の整理を四回まわりやり、まちがえたところを、チェックノートでひたすら解いたりしました。そして、本命の椙山女学園中学校の入試当日、「あれだけやったんだから、受からないわけがない」と思ってのぞみました。合格通知がきて合格の文字を見た瞬間涙が出ました。

最後に私を今まで支えてくれたお父さん、お母さんありがとうございました。そして私をいつもはげましてくれ、合格まで導いてくださった先生、チューター、本当にありがとうございました。

みなさんも合格という最高の切符をつかみとってください♪

集中して短時間で!

私は鶯谷中学校(特待)、愛知中学校、愛知淑徳中学校、滝中学校に合格し、春から滝中学校の制服を着ることになります。そんな私から名進研生のみなさんに早速アドバイスをしたいと思います。

◎国語…比較的安定していました。
 ・文法・漢字は必ず出来るように!
 ・文章はていねいに落ち着いて読みましょう。
 ・暇があれば本を読みましょう。

◎算数…一番苦手でした。
 ・毎日計算をしましょう。(百ます計算でもOKです。)
 ・苦手な人はテキストの基本問題を何回も解きましょう。
 ・公式はポイントブックで必ず覚えましょう。

◎理科…普通でした。
 ・計算問題より暗記を出来るようにしましょう。
 ・計算問題はテキストで基本を完ペキに!
 ・学校の教科書の内容も大切です。

◎社会…大得意です!!
 ・地理→平野・川・山は有名な物をしっかり覚えましょう(都市名等も)。
 ・歴史→人物、出来事、時代を流れで覚えましょう(年号もしっかり!)。
 ・公民→国は位置と名前をセットで覚えましょう。

◎共通
 ・ノートはていねいな字で書きましょう。見直しするのにすごく便利です。
 ・テキストの問題のやり直しは必ずやりましょう。解説を見て時間を少しおいてからするといいです!
 ・学校の自主勉強とかで国語・算数・理科のサーパスや社会の写真資料集などをくり返しやるといいです。

~その他~

 ・正月特訓教室は行った方がいいです。意外におもしろいですよ~。
 ・体調管理をしっかりしましょう。
 ・学校は休まず行きましょう!

☆入試当日☆
 ・プレ中学入試、テストゼミのようで、あまり緊張はしませんでした。
 ・カイロ、手袋は必ず持って行きましょう。
 ・先生に素手で握手をしてもらいましょう!
 ・試験終了まで鉛筆は離さない!
と、このくらいですね。

今は、すごく大変な時だと思います。けれど、それが終われば必ず春は来ます。自分の力を信じて進み続けるのみです。来年の春、みなさんが第一志望校の制服に袖を通せることを心から願っています。

 中学受験を言い始めたのは妻でした。

 私は県外出身で中学受験(中高一貫校ではなく高校受験もありました)を経験していたので、そんなに早くから苦しい勉強なんかしなくても、普通に公立中学・高校に行ってもらえばよいと考えていました。

 名進研の名前を知ったのは、息子が三年生の時に私の大学の同級生の集まりがあり、話題が子供の受験になり、県外受験を考えずに東海中学校なら名進研と聞いたときでした。

 入塾試験を兼ねて四年生の冬期講習に参加しました。楽しそうに通っていたし、「わかった?」と聞くと「うん、わかったよ。」と答えていたので、安心していました。しかし、総仕上げテストでは算数三六点、国語五四点、理科三九点、社会二五点の合計一六四点で唖然としたのを記憶しています。

 当然、五年生の錬成教室はJA、テストゼミはKS3からのスタートでした。それからも「わかるよ。」と答えていたのでしばらくは様子をみていましたが、やはり四〇点台をとってくるので理解不足だろうと考えて復習・宿題指導講座をとりました。それから少し上昇傾向を見せ始め、六月頃からは自宅ではなるべく私が時間を作り、算数はテキストからテストゼミや実力テストの予想問題を選択し解かせました。すると算数の点数が伸びていったので、理科と社会も同様にしていきました。国語は、名進研に完全にまかせていました。結果、徐々にテストゼミのクラスもアップしていきました。秋には一度TN1まであがりました。冬期講習をはさみTN2に落ちましたが、最終的にはTN1に復活、六年生の初めは俊秀で迎えました。

 しかし、ここからが伸び悩みで、黒星をもらうことはあるし、夏期講習の総仕上げテストでは非常に成績が悪く、後期のスタートはTN1になりました。この頃が一番の修羅場でした。

よく遊びよく学べ

 こんにちはー。僕は滝中学校、鶯谷中学校(特待)、東海中学校に合格した男です。不肖ながらもみなさんにアドバイスしたいと思います。めんどくさかったらスルーしても…。

〈算数〉上下が激しかった教科。
 計算5問を毎朝家でやっただけ。これのせいで毎朝、通学班の集合時刻に遅れて先生に叱られるケースが三日に一度は。

〈国語〉一番良かったであろう教科。
 家で自主勉強は特にしてないと思う。名進研での漢字小テストで何が出るか予想をして、あたった確率で友達と競ってましたね。ちなみに自己ベストは90%。

〈理科〉足を引っ張った教科。
 最初から最後まで悪かった教科。暗記系はテキストをコピーしてトイレに貼ってありました。

〈社会〉一番伸びた教科。
 最初は漢字ミスやらで低かったもののノートに要点をまとめたら一気に伸びました。

〈自習室〉
 二年間で一度も使わなかったです。それだったら家でパソコンでもやるぜー、みたいなノリで。元々静かなところは苦手ですし。

〈入試前日の夜〉
 正直に言いますと、名進研から戻る→晩御飯食べながらTY見る(TYの内容は関ジャニの仕分け)→ゲームやる(太鼓の達人)→パソコンやる→風呂入る→歯磨き→本読む(マンガ)→寝る、でした。勉強?なにそれ?おいしいの?・

〈当日〉
 僕は天才だ、神だ、創造神だーみたいな勢いで解きましょう。ちなみに僕は滝中学校をトップで合格するぜとみんなの前で宣言しました。

〈その他〉 ※半分じまんなので注意
 テストゼミはTN3スタートの俊秀ゴールでしたねー。ちなみにクラス一位を四回とりました(ドヤァ)。

 ゲームをやらなかった日は一日としてありませんでした。十二月ごろに始めた太鼓の達人も二か月で☆10下位まではできるように(最初は☆6ぐらいまでしか出来なかった、と書いてもよく分からないか)。

 基本名進研や学校の宿題しかやりませんでした。テスト前日に一時間ぐらい自主勉はやるだけでしたね。たぶん勉強より遊びの方が費やした時間が長い。通塾のない日は普通に友達と遊んでいました。冬期講習中に友達の家に泊まりましたから。

 まあ、こんな勉強してないやつでも校内一位をとることが出来たんだからみんなも出来ますよ(キリッ)。みなさん、遊びと勉強の両方頑脹ってください(かと言って遊びの割合を120%にしないでくださいね。責任は負いませんから)。滝中学校で待ってます。

勉強は楽しんで

 名進研生の皆さんこんにちは!私は南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校(特奨)に合格し、南山中学校女子部に通うこととなったボカロとアニメが大好きな(一応)女子です。(・ω・)四年生から名進研で勉強しました~。うちの校舎は変人ぞろいで楽しかったな(笑)

 では早速教科別@アドバイスなのです!

@国語@ 得意だよ多分
 これは本を読め。これに限るね!四・五年生は空いてる時間に、六年生は学校の休み時間で。重松清さんのはよく出るし面白いですね。私は変な本しか読まない人たったけど(笑)条件チェックもお忘れなく。じゃ、次~。

@算数@ 好きだけど単元でだいぶ変わる
 基本的な問題は絶対できないとだめです。あと、解き方と問題のタイプを覚えておくと基本はいけるはずですよー。図は頭を使って書こうとトップレベル講座EXで言われました。難しかったなぁ。

@理科@ 計算系は凄く好き
 計算は「これはどんなパターンかな」というふうに、パターンで覚えてしまおう!そしたら後は楽。暗記は、…ガンバ大阪←何それ?はいここ重要!学校教科書の実験器具紹介のところは要チェック!私の実体験←「入試直前にそこ見てたら、試験でドンピシャで出る(二校)」ホントだよ。

@社会@ 得点源だけど公民キライ
 漢字はテキストで書いてしっかり覚えないと、残念なことに。年号もざっくりとは覚えといた方が身の為です。それをもとに、歴史の流れを覚えよう!また地図帳はみる習慣をつけるとすごくいいと思います。【お得情報】年号マンガは超便利!覚え方が付いているものが大変重宝しますよ~っ。

@その他@
 ・学校 直前でも行ったほうがいい!絶対!義務だし、何より気分転換になるよ!

 ・トップレベル講座EX 全国の難開校の問題、おもしろいですww 考えさせられます。そりゃもう半端無く。全国のレベルを知れるいい機会だと思います!また、色々な校のトップクラスが集まっているので、有名人が沢山いましたね。友達もできて、嬉しかったです☆

 ・正月特訓教室 すごく充実した三日間でした。中身が詰まったイメージ?かな。ご飯がおいしいのは噂どおりでした!ただその後、インフルにかかったのがちょっと…

@最後に@
 名進研生のみなさん、お忙しい中最後まで読んでくれて、ありがとうございました!つたない文章で、すいません。そして家族のみなさん、先生方、本当にありがとうございました。これからもがんばるので、よろしくおねがいします!

最後は、入試は気合いです。名進研生のみんながサクラを咲かせることを祈ってます!

では、南山中学校女子部で待ってま~っすⅴ(>o・)v 

 長かった受験生活が終わって、娘は毎日楽しそうに残り少ない小学校生活を楽しんでいます。

 二つ年上の兄から始まること五年間名進研でお世話になりました。お蔭様で二人とも志望校にすすむことができ喜んでいます。

 最初は受験することにためらいもありました。周りからはそんなに勉強させてかわいそうなどとも言われ悩んだ時期もありました。でも、名進研に通い、合格した時の喜びや楽しそうに毎日登校する姿を見ると、我が家の選択は間違っていなかったと思いました。

 娘は、志望校選びから大変でした。見る学校、見る学校、全部良くなって行きたくなってしまいます。どの学校も楽しそうで制服も可愛くて憧れるのはわかりますが、保護者会でも先生からも憧れだけではダメです。絶対行きたいという気持ちが大切です。と言われ娘にはそんな「絶対に行く!!」という気持ちが薄いのかな?とも思いました。でも所属校のある先生に「どこの学校に進学しても笑顔で行けるなんて幸せですね。」と言われました。

 そうなんです。娘は受験校どこに行っても幸せなんです。娘に言わせると強く行きたい気持ちが無かった訳じゃなくて、全部行きたかったそうです。だから今、最高の笑顔です。

 娘が最高の笑顔になるためには、とても大変な時期もありました。成績が伸び悩み落ち込みやる気がなくなることも何度もありました。

「宿題はやったの?」「テストゼミは大丈夫?」などと口出しして反抗期もプラスして親子関係が悪くなることもありました。

「受験やめる?」「もうやめてしまいなさい。」など保護者会で言ってはいけませんと言われることを全て言ったりやったりした気がします。

 でも、合格したらそんな悪かった親子関係も解消。すっかり元の仲良し親子です。

 子どもにはいろいろタイプがいます。娘は私があれこれと口出ししなかったらどうだったかはわかりませんが、今の笑顔の娘を見ると最高の笑顔を見るためには、子どもの様子を見ながら口出しOKだと思います。

 全ては最後に子どもの最高の笑顔を見るために…これから受験を迎えるお父様お母様頑張ってください。

一点が大事

名進研生のみなさんこんにちは。私は南山中学校女子部、滝中学校、美濃加茂中学校(特待)に合格できました。滝中学校が第一志望でした。これからアドバイスをします。

☆算数☆…少し苦手
 ・計算をいっぱい解きましょう。
 ・解く順番はない!!私は南女のとき、作図からやりました☆
 ・約分のとき困ったら、二つの数字の差で割ってみる!!たいてい割れますよ。あと筆算のときは大きく書いてください。

☆国語☆…まあまあ好き
 ・サーパスをさぼらない!!(六年生)他の学年の人はテキストの言語の部分をしっかりとやってください!!

☆理科…苦手(泣)
 ・暗記…書いて覚える!!実物を見てもいいよ!!丸暗記はしないでください。
 ・計算…例題をしっかりやれば大丈夫!!

☆社会…大好き★
 地理…地図帳をよく見る。
 歴史…年号が大切!!私の校舎では毎週年号テストがあり、必死で覚えました。
 政治、国際…ニュースを見たら分かります。テレビ禁止でもニュースは見てください!!

☆自習室☆
 私は六年生後期と夏・冬期講習のときに使っていました。絶対使った方がいいです。

☆テストゼミ
 私が名進研に初めて入った時のクラスはKS1でした。最後(六年生)の時はTN1になりましたが俊秀には行けませんでした。五年生のみなさん、ゼミで差がつく理由は何だと思いますか?それは日ごろの積み重ねです。特に日曜日と月曜日は復習のチャンスです!!実力テストでも復習ができている人が良い結果になるんです。今からでもおそくありません。復習をちゃんとやってください!!

☆最後に…
 入試で一番大切なことは自信です。校舎の先生がよく言っていました。「自分って天才!絶対受かる!」って思って勉強すれば大丈夫です。名進研で勉強していれば必ず志望校に受かります。所属校で教えてくれた先生、別の校舎に行ってしまった先生、学校の友達、今までありがとうございました。滝中で待っています。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー